ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

4/1

8時ごろ、目覚まし時計が鳴った。眠かった。途中起きた気もする。少しごろごろしてから歯磨きをして着替えた。化粧を念入りにした。アイシャドウをたっぷり塗る。瞼がきらめく。いつもはしないビューラーもした。マスカラはあんまり好きじゃない。とりあえず上向きキープのために透明なマスカラをする。昨日買ったチークを載せる。載せすぎな気もしたけど結婚式だしまあいいかと思う。ホテルに置いてあったワックスを手に馴染ませ、耳の後ろの髪をすくいながら編み込みをして、昨日買ったヘアピンで留める。さらにカチューシャをつける。パールのピアスをつける。そうしてるうちにチェックアウトの時間が近づいてきた。フロントに荷物を預けて一階の喫茶店で朝ごはんを食べた。隣のパソコンを開く二人が平気でユーチューブの音を流すのでびっくりした。荷物を引き取って雨の中少し歩いた。屋根のある歩道橋まで行って、そこからまた歩く。寒かった。冬の気温だって天気予報は言ってた。ここでいいのかなと思ってビルの中のインフォメーションに聞く。エレベーターのところに行くと同期のTと会った。会場に着いてクロークに荷物を預ける。すると同期や後輩達がぽつぽつと集まり始めた。同期のNはぎりぎりに来た。一つ下の後輩のSは仕事が長引いて遅れるとのことだった。挙式の会場に案内され、撮りやすいよう通路側に座らせてもらった。すると、椅子の後ろに置いてたフラワーシャワー用の花びらを撒き散らしてしまった。それから挙式が始まった。キスのしない挙式は初めて見た。あっという間に終わってやや拍子抜けした。披露宴会場に移る。隣の席の後輩Sがなかなか来なくてヒヤヒヤした。あと新郎Mの妹が大人びててびっくりした。席次を見ると新郎側の女の客は私しかいなかった。地味なドレスにしておいて良かったと心の中で思った。同期Nは、「結婚式に異性を呼ぶかどうか話し合って、呼ぶとなった時に呼びやすい相手なんだよ」と言っていた。ふーんって思った。Sはぎりぎりに来た。それから披露宴が始まった。あんまり食欲が湧かなくて食べられなかった。新郎がコックの格好をしてジェラートを振る舞った。集合写真も撮った。披露宴が終わって7人でスタバに行った。ほうじ茶を頼んで、サイズを聞かれた。

だらだらと話した。トイレに行ったらお腹を壊した。去年行った結婚式でもお腹を壊してたなって思った。二次会の会場に行く。披露宴会場みたく、丸テーブルに座るタイプで安心した。バイキングはあまり食べる気にならなかった。でも後輩達は信じられないくらいに食べてた。クイズをやった。上位15人には商品があるとのことだった。私は15位だったんだけど、同率の人がいて、じゃんけんで負けて景品は貰えなかった。皆で結婚の話や子供の話をした。後輩は呑気に色んな夢を語ってた。訊かれたくないことを訊かれた。ニコニコして流した。どんなに仲の良い相手でも本音を言える訳じゃないなって、まあこうゆう場所だってのもあって、周りに人がいるし言えないのも当たり前なんだけど。生き方が不器用過ぎるみたいな指摘も同期達から受けた。笑って流す。心の中では全然笑ってなかった。正義感なのかそれに似た別物かわからないけど、そうゆうものが私を頑固にさせ、受け流せない、社会に馴染めない態度にさせてるのは知ってる。後輩が私に「カッコいいですよ、先輩」と言った。私は惨めだった。これからまた大学に行ったり通信したりしたいみたいな事を言ったら「お前どーせまた辞めるんだから、わかれよ」って言われて刺さった。「やってみなきゃわかんないじゃん」と言い返したけど、でも、同期の言う通りかもしれないなって思った。それから集合写真を撮ってお開きになった。私はその場で皆と別れ、着替えて荷造りをして帰路に着いた。