読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

3/3

7時に起きて着替えて、朝ごはんを食べて家を出た。思った以上に家でゆっくりしてしまったので、病院には予約の15分前に着いた。案外早く終わって1時間くらいで病院を出た。喫茶店に入って一番奥の席に座り、紅茶を頼んだ。中学受験の問題を解いて時間を潰す。学部の同級生Nと連絡をとるが、あちらも病院に行っているらしく、30分ほど遅れると連絡がきた。トイレを済まし、本屋へ行って北の国からの雑誌を立ち読みしていたら、Nから着いたと連絡がきた。駅のバスターミナルに行くとNが歩いてきた。てっきり車の中にいると思っていたからびっくりした。バスターミナルの中央に車は停めてあった。コンパクトカー。中古だと言っていた。そんなに使い込んでる感じの車ではなかった。そのままBKCへ向かった。C-cubeに行こうかと言って、向かったもののやはりユニオンで食べようということになった。甘辛を食べたいねと言っていたけれど、なかったので二人とも若鶏の醤油上げを頼んだ。私は豚汁や春巻き、サラダもお盆に載せた。米を頼むタイミングを忘れてたので一旦戻った。お茶を取ってドレッシングをサラダにかけて、あれ、Nがいないなって思って辺りを見回すとバスターミナル側にNはいた。2人で向かい合って食べる。春休みなのにユニオンには人がたくさんいた。リクルートスーツの学生とおっさんが結構いたので、企業説明会とか合同説明会とかがあるのではないかと話した。私はここ二週間、人に会いたくない気持ちでいっぱいだった。意外とNと会って普通にはしてるが、最近どう?とか病院ってなんで?とか訊かれたら嫌だなって思ってた。でもNはちっとも訊いてこなかった。嫌なこと何一つ訊いてこなかったし、話題にも出さなかった。それが心地よかった。春巻きはいらなかったなって思った。残してしまった。学生のときと同じ感覚で小鉢を取るんじゃなかったと後悔した。Nもその姿を見て笑ってた。ユニオンにずっといてもなんなので、クリコアに行くことにした。Nのいた研究室に行った。昔、よくコーヒーを飲みに行ったりしていたので私も懐かしい気持ちになる。2人でドアの前でうろうろしていたんだけど、意を決して入っていった。講師と一人の学生がいた。NがOBであることを話し、少し研究室内をうろうろした。講師と少し話した。私達とあまり歳が変わらない人のように思えた。それから、クリコアを出て、外を歩いた。風が通り抜けて寒い寒いとNは言った。アークの前で別れた。私はアークの2階に行って中学受験の問題を解いていた。一問どうしても答えが合わない。(1)と(3)はあってるのに(2)は合わない。なんでやろう。Nから打ち合わせが終わったと連絡が来た。トイレに行ってから2階で待ってたら迎えに来てくれた。一人になってからNに訊きたいことを思い出したので訊いた。東京に家を買ったのに関西に引っ越してくるとは思わなかったということを伝えた。家は売ったらしい。あと1月終わりに引っ越したのにエアコンがない日が一日だけあったことも言っていた。それからもう一度クリコアに行ってT先生の個人研究室に突撃したけど先生はいなかった。T先生はうちらが2人でいたら変な組み合わせと思うんじゃないとNに言ったら、同じクラスタで見られてるんじゃないかなって言ってた。することがなくなって、駐車場に行って車に乗った。どこに行こうかと話して、コメダに行くことにした。入って右側の席に座った。どうも向き合って座るのって苦手だ。隣か90度横に座っていたい。Nの子どもの話とかをした。漢字から予想つきにくい読みの名前をつけたなあ、とか。あと、最近全然人に会いたくない気持ちでいっぱいだったから今日が不安だったと伝えたら、そんなこと気付かないくらい普通にしゃべってたよって言ってくれて安心した。ずっと人に(友人に)会いたくないと思って過ごしたままで、人と会わなかったらもっともっと憂鬱になっていたと思うんだけど、Nが会う相手でよかったって思った。30分待たせたからと言っておごってくれた。それから塾の近くまで車で送ってくれた。学生時代コメダの向こう側に住んでいたと話したら、一度家にDVD関連の機器をもらいに行ったことがあるよって言われた。全く記憶になかった。途中、ザ青春って感じの高校生カップルがいて、青春がおるってNに言った。Nは昔はバレンタインデーとかクリスマスとかどきどきしたのになあみたいに言ってた。それから車を降りて別れた。きれいなトイレに行って、昨日のあまりのカロリーメイトをかじって塾に行った。新中一の2人の男の子が担当だった。予め指導報告書は読んでいたから、やることはわかっていたけど、この塾はどうも生徒の情報が全然わからない。二人とも私立中に進学のようだけど、学校名がわかる資料がなくて社員に聞いた。私立が公立かでも尋ねる内容が変わってくるから、どっかに書いておいてほしかった。一人は関東に引っ越すとのことだった。進学先を聞いたら知ってる学校だったけど、社員が言ってる引越し先からは通いにくい場所なので、引越し先は違いそうだなって思った。関東の地理の感覚がないのか、●●に住むらしいけど××や△△の学校を受けたと聞きましたよって言ってて、●●から△△は片道二時間以上かかるけどなあと思ったけど何も言わずにいといた。2コマ目に担当する男の子が自習に来てたので少し喋った。舌滑が悪くて聞きとりにくかった。六年生を送る会の話をしていた。1コマ目の生徒がきたので、指導した。人の話を聞くより、カッコつけながら自分で考えるスタイルを突き通したいようなタイプだった。2コマ目の男の子は小学校の愚痴をずっと言っていた。受験後なのに塾に自習でずっとがんじがらめにされてちょっとかわいそうな気がした。あと、前任の学生の講師がおごってくれたけどそのあと社員に怒られてた話をしていた。心の中で呆れた。愚痴が止まらないけどこれって個別指導っぽいなあって思った。適当に切り上げて問題を解かせて、を繰り返した。小学校のおじさん先生がむかつくから蹴飛ばしたり、特別学級の子を皆で避けている話をしていた。塾なので道徳的な話をするつもりはなかったけど、あなたがその立場ならどうするのと聞き返しておいた。こんな話を聞くたびに学校の先生ってなりたくないなあと思ってしまう。授業後、中学生と社員から英語の質問をされた。(How many times has) Tom been to Tokyo?みたいな文のカッコの中を埋める問題だったんだけど、カッコが三語しか入らなくて三人で悩んだ。How oftenだと違うニュアンスになりそうだよなあって話し合いになった。英語って苦手意識強すぎて自信がなかった。帰って夫とごはんを食べた。

https://www.instagram.com/p/BRLQmnChu4b/

おっと作ごはん