ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

2/25

七時に起きて支度をする。夫は前日夜に、今朝のパンを焼くかどうか聞いてくれて、パンが焼けたら取り出して切って冷めるまで待って…とパンに振り回されるから焼かないで欲しいと言ったら笑っていた。

化粧をして作り置きのパンを食べた。夫は何も食べてなかった。出発。車に乗って病院へ。夫が運転してくれた。結構時間がかかった。駐車場でなかなか空いてる場所がなくて困ったけど、端っこに停めた。ギリギリに停めたから助手席から出られなかった。しばらく歩いてからスマホを忘れたことに気づいて車に取りに行った。予約15分前に着いて、受付を済ませ、二人で待った。夫は小説を持ってきていたので読んでいた。私はスマホで中学入試問題を見ながら解いていた。1時間以上待ってやっと診察に呼んでもらえた。今後の方針について相談したけど、夫が色々と医者に訊いてたら途中で切り上げて詳しい看護師に聞くよう言われた。いつもここの医者は忙しそうで、こうして色々質問する雰囲気じゃなくて、それにイライラしてたから色々質問攻めしてくれた夫には感謝してた。保険適用外の薬を処方するからと言われて、その説明書きをもらったので読んだ。その説明書きの後半には効果の成果に関するパーセンテージについて書かれてたんだけど、きちんとしたデータがないことがだらだらと書かれていて腹が立った。それからまたしばらく待ってちょっと年配の看護師さんに呼んでもらって、色々と話を聞いた。その看護師さんは比較的ゆっくりのリズムでわかりやすく話してくれた。質問を挟んでも良いようなテンポを心がけてくれてるのが伝わった。それから、会計待ち中にトイレに行って出てきたら、先の看護師さんに捕まって、薬の説明を忘れてたとのことで説明を受けた。内容は特になかった。会計が終わって病院を出たのは着いてから2時間半経っていた。疲れてしまった。しんどくなってボロボロと言葉を溢してたら泣けてきた。なんだかよくわからないけど精神的に参っていた。それからマクドナルドに行くことにした。夫がタツタタルタを食べたがっていたから。最寄のマクドナルドは入り口で待つ車で渋滞が起こっていた。次に近いマクドナルドは某施設の中にあったのでそこに行ったら、中には人が10人以上列を作って並んでいて車に戻った。うちはお腹が空いてへろへろだった。家の方に戻ることにした。次に近いマクドナルドも渋滞を作っていた。どんだけみんなマクドナルド好きやねんと思った。その次のマクドナルドはドライブスルーに入ろうとする車が二方向からきて大混雑していた。もう諦めて定食屋さんに入った。夫はマクドナルドの人気を見せつけられたと言っていた。定食屋は美味しかった。夫はお腹が空きまくってるからボリューミーなやつ頼もうって意気込んで、お米のおかわりもしてた。それからは運転を替わった。家の近くの気になってたパン屋に夫を連れて行ってあげた。駐車場が入れにくいらしいと聞いていたが案外すんなり入れられた。夫は直接トングで掴んで選ぶパン屋だと嬉しそうに、お盆とトングを手にとって、トングをガチャガチャさせる。チョコのパンをおねだりした。それからまた運転して、山の方に入って行って、百済寺へ。

天台宗 湖東三山 釈迦山 百済寺 公式サイト

f:id:BlackJoker:20170227101111j:image

まだ雪が残っていた。トイレに行って、出てくると夫が雪をめっちゃ踏み潰してた。

f:id:BlackJoker:20170227101219j:image

お金を払ってまず庭園に入った。

f:id:BlackJoker:20170227101312j:image

鯉がめっちゃいた。飛び石の上で眺めてたら、餌をくれると思ったのかめちゃんこ集まってきた。

f:id:BlackJoker:20170227101459j:image

それから、遠望台まで上がって行った。

f:id:BlackJoker:20170227101547j:image

湖東平野が一望できた。綺麗だった。太郎坊宮の山や琵琶湖も見えた。比叡山も見えてるらしかったけどどれかわからなかった。それから階段を登って本堂へ。

f:id:BlackJoker:20170227101710j:image

元々お城があったらしく石垣がたくさん残っていた。信長が持って行った石もあったのかな?それでもまあまあ残ってる方らしかった。

f:id:BlackJoker:20170227101821j:image

珍しく、土足で中に入っていいとのことだった。中の像を双眼鏡で見れるところがあったけど肉眼の方が見やすかった。それから鐘のところにいった。本堂の屋根からの雪解け水が頭にたれた。

f:id:BlackJoker:20170227102043j:image

自由についていいところだったのでついた。鐘の響きの反響を楽しんだ。すごい音だった。

f:id:BlackJoker:20170227102144j:image

下りはなだらかな坂道を降りていった。それから、受付そばの広場に積もった雪を見て、奥のベンチまでたどり着いてやると意気込んで夫は雪の中を進んでいったけど、数メートル先で靴に雪が入って戻ってきた。それから、能登川のファブリカ村へ行った。

ファブリカ村|art×cafe×shop|滋賀から発信する、現代のアーツ&クラフツ

中に入ると一人のおばちゃんが出迎えてくれた。三人おばさんがお茶をしていたり、ナンプレをしていたりと自由にしていた。こちらを一瞥しただけでそれからまた元に視線を戻した。しばらく中を見ていた後に出迎えてくれたおばちゃんが話しかけてくれた。建物の中に鎮座するトヨタの織機を見せてくれた。一瞥したおばちゃんの一人が無言で動かしてくれた。大きなベルトが真横で大きく動く。天井にある軸も動いて轟音がした。織機は古くてもすごく速く動いてるように見えた。横に糸を素早く通していて、その動きは凝視してやっと見えたってくらいだった。それから、ペチカを見せてくれた。北原白秋のペチカを口にするとびっくりされた。最近の若い人は知らないと言っていた。ペチカとくっついてるレンガの壁にもたれかかって座らせてもらった。お尻は冷たかったけど背中は暖かだった。滋賀に引っ越してきて半年だと伝えると能登川だけでなく近隣の五個荘近江八幡の観光地を教えてくれた。無言だったおばちゃんは、非常に無愛想だったけれど、おばちゃんなりに色々調べて資料を見せてくれたりした。ぐいぐい話しかけてくる人って私も夫も苦手なんだけど、このおばちゃんは一見そう見えて、私達のペチカを楽しみたいゆったりペースの時は放置してくれたり、興味を示したものについては色々と教えてくれたり、本当に親切な感じの人だった。帰りに、隣のショップの麻を見せてくれた。それから、車に乗って家の近くのガソリンスタンドまで行った。夫が給油と洗車をしてる間に近所に買い物をしに行った。戻るとまだ洗車前だったので車に乗り込んだ。洗車機に車を入れた後、二人で拭いた。コンパクトカーで小さなイメージがあるけど、手で拭いてると大きいなあって思う。それから、マクドナルドに行くことにした。1軒目はタツタタルタ売り切れだった。2軒目はタツタがなくなってたからタルタのセットを二人で食べた。夫はアップルパイも買ってた。帰って風呂に入ってアニメを見ていたら、夫がコタツで寝てしまったので起こした。