ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

1/5

10時半頃起きた。テレビをつける。空腹を感じてサラダとパンを食べた。それからコタツに入ってパソコンをひらく。正月に書けていなかった日記(ブログ)を書く。一年が終わったから本にまとめなきゃなあって思った。だいぶ時間がかかってしまったので、パソコンを閉じてピアスを四つほど作ってから昼ごはんの用意をした。非常食の冷凍チャーハンと冷凍餃子。実家からもらってきた鯛めしがあるの知ってたけど、ジャンクフードぽいものを食べたかった。それから塾へ。たりいなあって思ってたが中学生達と話してたら気分転換になった。ただ、昨日急に校舎変更を伝えられ、行くと鍵が開いてなくて、寒い中待ち、やっと鍵を持ってる学生が来たので遅いと文句を言うと大学の授業があったんだから仕方ないと言われ、時間割りを見ると私もその学生も担当出来ない科目が設定されており、予定にない生徒は急に来るし、来ない生徒に連絡取れないしでわりと最悪だった。社員が教室にいなくて、バイト2人(しかもそいつは同時にバイトの面接受けた学生で2人揃って三ヶ月ちょいしかまだ働いてない)に投げっぱなしで、もう知らねって思った。連絡だけとりあえず箇条書きでしておいて帰路についた。帰るといい匂いが漂ってた。

https://www.instagram.com/p/BO4f6abBl0Y/

おっと作ごはん。豆腐が食べられない私のために豆腐なしのすき焼き。小さなフライパンで豆腐+αを作って夫専用にしとるもよう。

ずっと夫の実家にいて、親戚に会いまくってた反動なのか喋る気がなくて黙ってたら、珍しく夫から今日は何を食べたのって質問がきた。お風呂に入っても布団に入っても正月の振り返りを話した。甥っ子が恐竜のフィギュアを「ガオーちゃん」と呼ぶこと、義姉の夫にはきちんと「パパ」と呼ぶのに、義姉のことは「おかーちゃん」と呼ぶこと(義姉は「お母さん」と教え込んだのに「おかーちゃん」になってしまったと言っていた)、「おかーちゃん」と呼ぶ前は「かか」と呼んでいたらしいこと(義姉夫婦は結構おしゃれな人らだからそれがまた似合わず面白い)、夫の従姉の子で一歳四ヶ月の子がものすごく可愛かったこと、だけどその兄は猿みたいな顔だからああなるんやねって話したこと、一歳四ヶ月の子がその子のお母さんの元へ駆けていったらそのお父さんがひょいと持ち上げて妨害して悲しそうな顔を見せたこと、夫の従兄の四歳前の子どもの顔が面白くて、みかんを踏んだこと、他人のおもちゃを自分のもののように使うこと、従姉の三歳前の子は話すようになり、プレ保育園ではこう呼ばれているらしいと話したこと…などいっぱい振り返りをした。