ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

1/1

10時に朝ごはんと伝えられていたので9時ごろ起きて着替えて化粧をして居間に降りていった。葉っぱとイカを並べた。義父義母、義祖母と夫と私の五人しかいない正月なのですごく静かに思えた。お酒をまわして飲んだ。それからおせちをつついた。おせちってあんまり好きじゃない。それから淡路風のお雑煮も食べた。食べてだらだらと過ごしていたけど、エンドレスに食べ物が出てきて参った。天気がよかったので皆で義兄の家の新しい庭を見に行った。それから夫と2人で海の方を散歩した。私は義兄夫婦が義姉家族を避けるようにして動いていることがいかがなものかと夫に伝えた。海水浴場の端っこの堤防の上を歩いた。暖かかった。それから家に戻った。4時ごろ、義姉家族が家にやってきた。甥っ子は警戒心まるだしだった。それから間もなく義父の弟夫婦もきた。義父と義母と夫と先に車に乗り込んだ。高速に乗った。

https://www.instagram.com/p/BOuf4fVBEE3/

夕陽がすごくきれいだった。南のほうに向かうと変な光が見えた。それは飛行機の短めの雲が光って三角形の光のかたまりに見えていたようだった。そうして義母の実家に着いた。間もなくして義姉夫婦と甥っ子もきた。そこそこ人が集まっていたけど、牛舎に行ってしまったりして、残ったメンツは夫、義父、義姉の夫、夫の従姉の夫(義兄の友人でもあって何度か会ったことがある)と私というよく見るメンツになった。出身の話を振られ困った。それから皆戻ってきた。今回は家計図の用意がなかったけど、だいたいどこの誰か把握できた。新婚の2人に挨拶をしたり、ぞくぞくとやってきた従兄弟の子供達と戯れた。一年ぶりに会う子供達の成長が見れておもしろかった。3歳になりかけの子と4歳なりかけの子が競っていちごを食べていたり、今年生まれたばかりの赤ちゃんをだっこさせてもらったり、去年は生後4ヶ月だった男の子がすっかりかわいくなって歩いていたり、去年三歳前になって走り回っていた男の子はより元気になって走り回っていたり。走っていたらみかんを入れたかごを踏んだので驚いて「みかん踏んでる」って言ったら、そこの家のお父さんが「みかんに謝れ!」って怒ってて吹き出しそうになった。去年は話さずに黙々と食べ続けていた3歳前の女の子はすっかり女の子らしくなって喋るようになっていて、コミュニケーションがとれた。最初は食べるお世話をした。おチビに続き、小学生軍団がやってきてこれまた騒いでいた。8時ごろ、外に出て、レタス包み機を見て、野菜をもらい、帰路についた。義姉の夫がまだまだ飲んでいたので、義姉に甥っ子を連れて帰るよう頼まれた。甥っ子と一緒に車に乗った。泣くかなと思ったけど全然泣かなかった。手を握っておいた。家に着く直前は寝ていたようだった。家に着くと少し泣いた。少し遊び相手になった後、義母とお風呂に入れようと準備していたが、私が服を脱がせようとすると義母に頼りたがったので諦めて居間に戻った。甥っ子は風呂からあがると、アンパンマンのパジャマを着るのを嫌がった。それから義姉夫婦が帰ってきた。

 

1/2

10時少し前に用意をととのえて居間に降りていった。叔母がこたつにいた。義姉夫婦プラス甥っ子はまだ起きていないみたいだった。朝ごはんにはおせちが並んでいた。少しすると、義父が大叔母を迎えに行って戻ってきた。大叔母は昆布をくれた。大叔母は相変わらずのマシンガントークで、話しかけると長くなりそうだと思ってあんまり話しかけなかった。義祖母がマシンガントークを聞き続けていた。叔父叔母と義父と、湖東三山の特集をしている番組を見た。それから叔父が私の言葉を聞いて出身地をあてるのは難しそうと言った。私はあんまり私の話す言葉に触れてほしくなかったのだけど、叔父はおもしろがって接してくれるので気が楽だった。淡路弁を使いこなしてると渋いねえと言ってくれた。朝ごはんから絶え間なく昼ごはんがはじまった。それから義姉と義父と夫と甥っ子と義兄の家の庭を見てから近所の公園へ行った。甥っ子はゆるい坂道をのぼってはストライダーで降りることを繰り返した。そのうち、足を離して下ることができるようになってきた。皆で褒めた。甥っ子は時々拍手を求めたから拍手をした。カメラを持ってこなかったことを悔やんだ。スマホで何枚か撮影をしたくらいだった。それから家に戻り、義姉夫婦と甥っ子は地元の友人宅へ行った。夫は義母からの命じられてシフォンケーキを作った。数時間前、義姉がきれいな箸袋の端っこをきりとり、小さな折鶴を作ろうとしたものの、作り方がわからんと言って、中途半端に折られた紙を渡されたことをきっかけに、ビラを折り紙代わりにして鶴の降り方を一から確認していた。それを見ていた叔母が折り方を教えてほしいと言ったので教えた。意外と手が覚えていた。それからスマホで折りかたを調べて兜や蛙を作った。叔母に兜の折りかたも伝えた。しばらくそう遊び、シフォンケーキが冷めた頃、叔父叔母は帰っていった。皆で見送った。そうこうしているうちに義姉夫婦と甥っ子が帰ってきた。義姉夫婦は早々に風呂につかっていた。夕食はカニ鍋だった。お酒を飲まない家なのだが、義姉の夫が飲むのでビールを多めに買ったようで、それが余ったのか飲まないかと言われた。私はビールが好きじゃないので断ったら、義母から「Yくん(義姉の夫)が一人やと飲みにくいやんか」と言われ、仕方なしに飲んだ。すると酔いがまわった。一缶でまわると思わなかった。でも義姉の夫もこれはまわると言っていた。それから甥っ子と夫と遊んだ。みかんのおもちゃをずっと投げていたり、クッションからおもちゃを転がしたり、大きなバスのおもちゃにお客さんを乗せたりして遊んだ。それから義母が甥っ子をお風呂に入れた。疲れていた義姉はこたつで寝ていたけどタオル一枚かぶって照る照る坊主みたいになった甥っ子を抱えて着替えさせていた。私も酔ったりで疲れて、早めに上にあがって夫の部屋に入った。

 

1/3

10時頃に起きて着替えて化粧をして居間におりていくと義両親、義祖母、義姉や甥っ子も起きてご飯を食べていた。義母が昨夜焼いたパンはドライイーストを入れ忘れて餅みたいな固まりになってて皆で笑った。義母があわてて焼いたパンをもらった。家の中で甥っ子と一緒にしばらく遊んでいた。台所からダッシュして居間の隣の和室にいる私のところに抱きつきに来るというなんとも嬉しい遊びを繰り返ししてくれた。そうしている間、美容師である義姉の夫が、家の中で美容院を開業していたので、髪を切ってもらった。家の話を聞かれて少し話した。いい感じのショートボブにしてもらえてうれしかった。それから昼ごはんの頃に、義兄夫婦が来た。甥っ子が店のバンに乗りたがったので、駐車場に停めたバンに大人が交代で助手席に座り、運転席に座る甥っ子を見ていた。私はここぞとばかりに撮影しまくった。その後、夫と義姉の夫が甥っ子を連れて外で遊んでいたので、追いかけ、そのまま近所の公園へ行った。ストライダーで遊ぶ甥っ子をずっと撮影していた。義姉の夫が甥っ子に葉っぱを渡し、私達に郵便配達するよう頼んだのをきっかけに郵便屋さんごっこがはじまった。電柱かなんかからのびるワイヤーの下をトンネルと言ってくぐったり、ストライダーを降りて階段をジャンプして降りたり、甥っ子はよく動いた。水が流れ出そうな装置があったけど、止まっていたので、義姉の夫がそちらを見に行くと甥っ子も付いていった。足場が悪いところだったので夫の手を握って進んでいっていた。それを見に行ってからまた郵便屋さんごっこをした。そうしているうちに義兄夫婦が来たけど、義兄は上着を取りにすぐに家に戻った。義姉の夫がトイレをしに家に戻ると、甥っ子はあわてて家に探しに向かった。いるとわかるともう一度公園に戻って遊んだ。義兄夫婦と義姉の夫は話しこんでいたので、夫が甥っ子の相手をし、私はずっとカメラを構えていた。それから家に戻って、私達が買ってきた土産を皆でつついた。ぼろぼろとこぼしやすいお菓子だったみたいで、甥っ子はかなり散らした。それから義姉夫婦と甥っ子が帰るのを見送った。義兄夫婦も帰っていった。家の中は急に静かになったけど疲れていた。こたつに夫と義父と入ってごろごろしていたらいつの間にか寝てしまっていた。6時ごろ、夕食がはじまった。ずっと食べてばかりのような気がした。おせちの残りと肉団子だった。食べてる間、我が家の話をしすぎて少し後悔した。私が正月に実家に帰らない理由、親戚達に連絡をしない理由なんかをそのまま話しすぎた。テレビを見てぼけーっとして過ごし、お風呂の順番がまわってくるとお風呂に入り、居間に戻ってまたぼけーっとしていたら、義母がまたシフォンケーキに挑戦していた。夫がレクチャーしながら進めた。オーブンに入れてふくらんでいくのを義母はずーっと眺めていた。義父もちらちらと様子を見ていた。すごく膨らんでいった。義母は人に渡す時に使える紙のケースがほしいみたいなことを言っていた。焼き終わり、酒ビンに逆さにして冷まし、冷めてから、型から取り出し、薄く一切れもらったらすごくやわらかくて美味しかった。

f:id:BlackJoker:20170105135733j:image

形がくずれないよう深い鍋を蓋代わりにして放置した。それから夫の部屋に行って寝た。

https://www.instagram.com/p/BOzh1R1h90F/

二歳の甥っ子にスマホを貸したら"ガオーちゃん"(恐竜のフィギュア)を撮ってあった

 

1/4

11時頃に起きて着替えて化粧をした。気温は暖かで、夫がずっとお腹すいたと言っていた。義父義母義祖母皆、店に既に行ってしまっていたので2人でご飯を食べた。昨日焼いたシフォンケーキが2切れ残されていたのでそれを食べた。久しぶりに朝に薬を飲むことを思い出せた。それから荷物をまとめた。義兄の家まで歩いて向かい、車を取りに行った。段差に引っ掛けるかと思ったけど一発でバックで道路に出れた。車に荷物を積んで、店へ行った。12時を過ぎていたのでお店では昼ごはんが丁度はじまった感じだった。ハンバーグとおせちの残りがあった。もうあんまりおせちは食べたくなかったし、朝ごはんを食べたばかりだったので、ハンバーグと米くらいしか食べなかった。テレビを見ながら夫とおばあさんと食べた。トイレを済まし、挨拶をして店を出た。これが14時ごろ。一度家に戻って、倉庫の中のみかんとレタスを車に積んで出発。花さじきに行くと曇ってて橋は見えにくいし、何にも咲いてなかった。淡路ICから高速に乗った。今日はあんまり風が強くなくて走りやすかった。それから三木まで行って中国道へ。宝塚前後で少し混んだ。淡河で一旦休憩をした。京滋バイパスを経由したらなかなか運転を交代できなかった。宇治トンネルがやたら長く感じた。草津でようやく夫と運転を交代した。滋賀は雨が少し降っていた。家に着く頃、かなり暗くなっていた。家に帰って、荷物の服を全部洗濯機に突っ込んで、風呂が沸くまで年賀状を読んで、それから風呂に入った。干していた洗濯物を取り込んで、洗濯したものを干して、一人、宛てていなかった年賀状を書いて、こたつに入って現像をした。夫は外して洗っておいた布団カバーとかをなおしてくれた。それからご飯を用意してくれた。

https://www.instagram.com/p/BO1xi_2hNOA/

おっと作ごはん

ごはんを食べてから録画していたものを見ていたけど、疲れているのか全然集中して見れなかった。