ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

12/16

六時半に起きた。眠い。なかなか布団から出れない。なんとか着替えて化粧をした。ご飯を食べる時間がなくて仕方なくそのまま車に乗り込んだ。夫と夫の会社まで向かう。道中、ふと左手の薬指を触ったらスカッと、いつも指輪で引っかかるところが引っかからなくて、びっくりした。よく手を見たら結婚指輪をはめてなかった。びっくりしてカバンの中とかを探したけどなかった。会社に着くと、夫が車から降りて、私が運転席に座った。本当はそのまま米原まで行って喫茶店で待とうと思っていたのだが一旦家に帰ることにした。でもその前に空腹で限界だったのでコンビニに駆け込んでイチゴジャムパンと野菜ジュースを買った。食べながら運転して慌てて帰った。帰る道すがら雪が降って来て少し怯んだ。家に着くと、寝てる間に指輪を取ってどっかに転がしてしまったのかもと思って寝室を荒らすようにして探し、洗面所、風呂の排水溝、台所周り、最後は今朝出したゴミ袋も簡単に調べた。それでも見つからなかった。時間がなかったので仕方なく車に戻り、また運転をした。米原での約束の時間に遅れそうで慌てて運転するも指輪の所在が気になって仕方なくて、そわそわしていた。やや上の空で米原に着いて友人に連絡を入れると、すぐに彼は来た。数分待たせたようだった。高校一年生の時の同級生のoを助手席に乗せ、長浜に向かった。滋賀って寒いでしょって聞いたり、滋賀のことりっぷ持って来たから行きたいところ言ってって話しかけたりした。雪は降ったり止んだりを繰り返していた。20分くらいで長浜に着いて駅近くの1時間100円の駐車場に車を入れた。駐車場から出て歩きだすと道端を掃除してたおばさんに挨拶をされた。黒壁スクエアの場所を忘れたので、どの道行ったらいいかを聞きたらoはびっくりしていた。ずっと東京で育ったoは知らん人が急に話しかけて来たり、こっちが話しかけたりってのに慣れてないようで「知り合いなのかと思ってびっくりした」と私に言って来た。黒壁スクエアの方に行って、ガラス館を二軒まわってアーケード街へ。平日の午前中だから閑散としていた。芋きんつばにoは気になってる様子だった。きんつばがそもそもピンと来なかったらしい。歩き食いしていた。海洋堂のフィギュアの博物館に行った。ポケモンのフィギュアを見て、oは小学生の時にポケモンをしてなかったことを悔やんでた。あと草薙素子のフィギュアを見て、名前を読めずに困ってたから教えてあげた。「攻殻機動隊のキャラだよ」と伝えるとなんとなく聞いたことあるくらいのレベルのようだった。それから海洋堂の向かいにあるうどん屋さんに連れて行ってのっぺいうどんを二人とも食べた。

f:id:BlackJoker:20161217231203j:image

食べた後にことりっぷや窓の外を見ながら話し合った。マキノのメタセコイア並木を見たいと思っていたけど雪が不安だから彦根はどうかなとoは提案してきた。私も木之本を通る自信がなかったので賛成した。あとピエリ守山をoが知っていて、知名度の高さに驚いた。隣のカップルもピエリ守山の話をしてたり同じことりっぷを持っててなんとなく気恥ずかしかった。店を出て、曳山祭りの資料館を見て、車に戻った。雪はひどくなってきた。ヤンマーミュージアムに行った。2回目だったのでいろんな機械の説明をしてあげたら、案内係のおっちゃんからヤンマーの営業できるって言われた。客が全然いないからいたるところの案内係のおっちゃん達が皆すごく話しかけてくれていろんなことを教えてくれた。コンバインは効率化を目指すなら大型化する方向に走ること、今後の改良となると米を刈るセンサーの精度をアップするとかそうゆう方向になることを教えてくれた。私の感覚だと製品って小型化に走るイメージがあるのだけど、大型化する方向に走る場合もあるんだなあって思って、固定概念を崩されて面白かった。oと一緒にクレーンの体験やシュミレータをしたり、缶バッチ作ってもらったりした。文系の人間を連れてきて大丈夫だったんだろうかと思ったけどoは思った以上に楽しんでくれてみたいで安心した。屋上に行ったら雪は止んでて晴れてきていた。でもすごく寒い。琵琶湖や伊吹山をoに見せてそのまま下に降りて車に乗り、彦根に向かった。日差しが出てきてサングラスしながら運転してたくらいなのに彦根に着いてしばらくするとまた曇って雪が降ってきた。

f:id:BlackJoker:20161217232231j:image

階段を登って、城を目の前にすると意外と小さかった。

f:id:BlackJoker:20161217232303j:image

中に入ると隙間風が寒かった。上まで行って眺めを見た。彦根城はそこそこ人が多かった。oは四百年前の建物がまだ現存してることに驚いてた。奈良とかもっと古いやんって言おうと思ったけどやめた。城の中から見張りの人が鉄砲を出す三角の窓があったけど、外から見てもよくわからなかった。城を出て他のくの字型の建物に入った。全然人がいないからやっぱり案内係のおっちゃんが話しかけてきてくれた。この建物は琵琶湖からの敵の見張りの建物であること、四百年前に建てられたけど、1853年に建て直されて8割ほどはその時の材料が使われてることとかを教えてもらった。幕末のそうゆう時期にそんな建て直す金があったんだなあって言ったら35万石あったとおっさんに教えてもらった。oが俺は加賀百万石しか知らんって言った言葉をヒントに、親藩で百万石がすごいなら譜代の35万石って結構すごいなって話を三人でした。oは私が塾講やってるから親藩とか譜代って言葉がすぐ出てくるんだなって言ってた。私はこう観光して知識を繋げていったり、学んだりしてそれをガキンチョにひけらかすのが好きだとoに伝えた。その建物を出て、景色を見ると、琵琶湖から毛嵐のようなものが立っていてびっくりした。

https://www.instagram.com/p/BOEpaAKBJDs/

琵琶湖の湖面から白いのが湧き立ってた

城の下の庭園をまわった。

https://www.instagram.com/p/BOGSVOoBMw7/

昨日桜を見た!二季咲桜って言うらしく冬と春に咲くんだとか。なんで冬に咲くんやろう?

oは庭園が好きらしいので、殿ヶ谷戸庭園を教えてあげた。国分寺はよく知ってるのにそんな庭園知らん!みたいに言ってた。駅前にあるのに。それから夢京橋キャッスルロードを歩いた。綺麗な街並みで彦根を見直した。駅前の商店街の酷さにがっかりしてたけど、いいところあるなあって思った。少し歩いて、雪がまた舞ってきたころにお茶屋さんに入った。抹茶とお饅頭が美味しかった。でも抹茶出すのに抹茶味のお饅頭ってどうなんやろうって思った。それからぶらぶら歩いてクラブハリエに入った。キッシュが売ってたから夫へのお土産に買った。oはバームクーヘンをからっからに干したみたいなやつを買ってた。駐車場に戻って、駅でoを降ろした。出張の土産をくれた。まだ少し時間があったので回り道をして夫の会社に向かった。指輪のことを思い出して色々考えてたらいつの間にか眠くなって、やや居眠り運転になっていたので、音楽に合わせて歌いながら運転した。夫の会社近くのコンビニでトイレを済ませ、車内でゲームをして連絡を待った。燃料が勿体無いので、エンジンを切っていたけど気温が1度とか2度とかなので寒くなってきて耐えきれず、エンジンをかけたけどそれでも寒くて、さらにはお腹もすいてきて、待ちはじめて40分後、耐えかねて夫に喫茶店に行くと連絡するともう終わると言われたので会社に向かった。会社の敷地内に入ると警備員のおっさんに話しかけられて、どの事務所の人を迎えにきたの?こっち?あっち?と聞かれて、わからんと答えたら、この車の人はいつもこっち行ってるよって言われて、知ってるならなんで聞くねんって思った。駐車場に停めて20分ほどエンジンを切ったりかけたり、外に出て伸びをしたりして待った。夫が助手席に乗ってきて家に向かって出発した。指輪を一緒に探してくれると言ってくれた。家に帰ったものの空腹が辛くて、また車に戻ってご飯を食べに行った。希望の店はいっぱいだったから他の店に行った。味はあっちの方が美味しいねって話をした。帰って、ゴミ置場に行くとゴミは全部回収されていた。家に入り、風呂に入ってから、寝室と居間を夫が全てひっくり返す勢いで探し始めた。私も探した。朝に探した場所も探した。そしたら月曜に着ていたシャツのポケットから指輪が出てきた。月曜にギターを弾いた時に外したままだったようだ。安心して涙が出た。それから夫が温かい飲み物を入れてくれて、一緒にコタツに入って、いろんな思いとか不安なこととかを話した。静かにずっと聞いてくれた。それから寝た。