読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

12/12

眠かったのかだいぶ遅めに起きた。10時過ぎ。夫は隣でスマホをいじってた。(土日出勤の代休のため。)パンを食べて部屋の掃除、洗濯をした。ちょっと時間があったので手芸をした。夫はFF15を始めてた。四時ごろ、コタツから出て一人車に乗り込んだ。家の近くの交差点で薬を忘れたことに気付いて家に戻り、夫に薬を取ってもらってまた車に乗り込んだ。家にいるより車のシートヒーターに当たっている方がずっと暖かい。道は割と混んでて遅刻するかと思ったけど、時間内にbkcに着いた。でも後輩二人は遅刻と連絡がきたのと、お腹が空いたのでコンビニでラムネを買った。3つ下の後輩iに会ってアークの二階で後輩二人を待った。待ってる間に、今の部の荷物がどんな状況かを説明し、前回の訪問で思ったことを正直に伝え、今の状況を見てどう思うか教えて欲しいと言った。9つ下の後輩ihちゃんが来て、共同倉庫を開けてもらった。iは中を見て少しびっくりしていた。一見部室だけど、他の団体と共用で使っており、部室にあった荷物はガラクタとして床に置かれてる。間も無く5つ下の後輩tも来た。頼んでいたエレキとシールドを持って来てくれてた。倉庫にあるアンプ4つ全部に繋いでアンプが使えるかどうかチェックした。全部動いた。

f:id:BlackJoker:20161213073759j:image

今日の本来の予定はこれだけだったのだけど、後輩達も現状を理解したようで、回収できる荷物を探していた。いろんな楽譜を見返したりしていた。

f:id:BlackJoker:20161213074920j:image

f:id:BlackJoker:20161213074939j:image

お腹が空いた7時ごろ、ご飯に誘った。tはボックスギターを一つとエレキベースの荷物入れらしき物を持って研究室に戻っていった。三人でCcubeへ。

https://www.instagram.com/p/BN7Dm0BBRDZ/

ihちゃんから今の衣笠の部の状況を聞き、iとびっくりした。絶句に近い。ショックだった。企画の三回生がバックれてホールの予約を放置し、大学に連絡が回っていること、ホール代を払えないのにキャンセルしたのか怪しいこと、キャンセル料が発生した場合払える金がないこと、会計もバックれて部費が降りてないこと。公認から下ろされるかもしれないとihちゃんは言っていた。そうなったら衣笠の部室も無くなるかもしれない。このまま部は消えてしまうのかもしれない。

アークに戻って三人で思い思いにギターを練習した。ihちゃんが三千院を練習してるのに組んでる相手と全然合わせてないとのことだったのでたまたま三千院の楽譜を見て弾いてたiに今組んでみろと言って弾かせた。今のbkcにはihちゃんしか部員がいないのでこんな風に合わせる機会はほとんどないだろうから、御節介とはわかっていたけど弾いてみるよう勧めた。9時半を過ぎて片付けをした。私は見かけたことのないヤマハのギターを掘り出した。ネックの裏にラインの入ってない比較的綺麗で重めのギターだった。気に入ったので持ち帰ることにした。膝置きも掘り出した。自転車で来ていたiた別れ、ihちゃんを車の助手席に乗せ、西友に行った。各々買い物をし、ihちゃんを家まで送った。それから帰路に着いた。行きしの半分強の時間で帰れた。夫はFF15に疲れたら書くよう指示していた年賀状を書き終えていた。

 

私は卒業していった先輩後輩達がギターや楽譜を置いて行ってしまった残骸を見て悲しかった。どうして置いて行ってしまうんだろう。いやになっちゃったのかな?何年も使って手垢の染み込んだギターを卒業を機に部に放置していく、なんでそんなことができるのかわからなかった。どう考えても理解できなかった。それを正直に口にしたら特に後輩iは頷いてくれた。それくらい多分まだ私もiもギターが好きなんだと思った。