読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

10/21

10時前に目が覚めて、いつものようによーいどんを見る。11時ごろ、先日の散歩で買ったお菓子とプリンとパス食パン一枚を食べる。あんまり食事も飲み物も取っちゃいけないって言われてたからこれくらいにしておいた。まだ時間があったのでアクセサリー作りをして、着替えて、そろそろ出発しようかなと思った矢先にミヤネ屋の画面に緊急地震速報が出て慌ててダイニングテーブルの下に潜った。滋賀に引っ越してきてから初めての地震だったと思う。長くて比較的大きく感じた。洗濯物が揺れていた。

鳥取中部で地震というので慌てて夫に連絡した。夫側の親戚がいる地域だったから、連絡してみるよう伝えた。不安なまま家を出た。電車に乗ると車内は真っ暗で、ああそうだこうゆう節電?するんやっけなんて思い出した。20キロ先の駅で降りて病院へ。あんまり待たずに検査は始まった。まず検査準備。ちょっと痛いって言われてたけど、刺すような痛みが走って顔をしかめた。喋れる感じじゃなく、奥歯噛み締めて唸るばかりで、しんどかった。看護師に手を取られて検査室へ入って、いざ検査となるとこれが悶絶するような痛みで泣き叫んで検査が終わった。なんとか検査はできたみたいだったけど、屍のようになった私は、看護師さんに落ち着くまで付き添ってもらった後、車椅子で運ばれてベッドの上に横にさせられた。少しずつ痛みが引いてきて、検査結果を聞いて次回いつ来るかを指定されて、会計をした。次回は日にちは伝えられたけど時間はいつでもいいと言われて変な気分になった。指定してほしいと思った。体を引きずるようにして帰って、お腹が空いてコンビニで買ったエビドリアを食べた。夫は帰ってから病院の話を聞いてくれた。そんで、私がどう思ったかを素直に話していたら、ぼろぼろと涙が溢れて止まらなくなって、それでも夫は静かに話を聞いてくれた。あまりお腹が空いてなかったから私は昨日のおかずの残りをもらって、夫はオムカレーみたいなの作って食べてた。

https://www.instagram.com/p/BL0olMnBnoB/

ごはん