ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

9/28

1対3で授業2コマした。個別指導としてうたって金もらうには1対2が限界のような気がするし1対3にしては給与が低い気がしてやっぱり違うとこに移ろうかなあと思ってきちゃう。塾行くまでその日担当の生徒がわからないから予習も出来ない、用意もし難いし、どうもやり方が合わない。前に勤めてたとこのやり方に慣れてるせいなのかもしれないけど。いいのかな、こんなんでお金貰っていいのかな、って気もするわりに、授業中の忙しさ考えると時給低いから腹がたつ。

前に勤めてたところは自習室がきちんとあって、解くのは基本的に授業外、授業では宿題の解説中心。今のところは自習室無し、1対3なのでどうしても生徒に解かせておく時間が長くなる。1人を対応してる間に2人には問題を与えておくしかない。だからこれでいいのかな?って思ってしまう。確かにあんまり出来ない生徒は1人だとなかなか問題に手を付けられなかったり、そもそも宿題してこなかったりするから、目の前で解かせることで力が付くこともあるし、それはそれである程度成績伸びるだろうけど、授業一回の中で解かせられる量もそんなにないし、個別指導と言ってるわりに見てあげられてる気がしない。うーんうーん。

 

9/29

10/1に先輩後輩同期と8人集まって琵琶湖沿いでBBQする予定やったんやけど、天気悪いから無しにしようって話でまとまって、めちゃくちゃ凹んだ。私、滋賀に引っ越してからまたみんなでBBQするの憧れやったから、すごーく凹んだ。無理にBBQせんでもええやんと先輩に言われてそれもそうだよなあって思った。同期に企画してって言って任せてたら全然進めてくれなくてイライラして結局うちが予約調べたりして、そしたら出張で忙しかった言われて、仕事ろくにしてないうちが初めから企画すればよかったって後悔したり、なんか上手くいかない。私、高校生の時って学校の底辺にいて、私なんかが主催とかしなくてもリーダー的な奴いっぱいいて、常に自信なかったからそうゆうこと一切しなかった。東京に戻ってた期間、会うのは高校の同期とかだから、そうゆう状態に戻ってた。でも関西戻ってくると大学の友達と会うようになるわけで、大学時代の私はバリバリ主催したりまわり引っ張ったりする感じのことしてたの思い出させられた。なんか別人みたいやね。

塾の授業では欠席連絡を聞かされてなかったり、テキストがなかったりしててんやわんやした。知らん社員おっさんが来てて、回りくどい聞き方してきてイラっとしたり、学生講師がお節介焼いてくれてイラっとした態度とってしまったり。基本的に大人と話したくなくて塾で働いてるから、大人に話しかけられるだけでイライラする人みたくなってて良くない、非常に良くない。わかってるので反省して途中からニコニコ対応した。対応したけど、子ども以外と接したくないよお〜と部屋の隅に三角座りして周りをシャットダウンしたくなった。もうだめなのよな、塾で話しかけてくる講師から嫌われるんちゃうかって思いがまず来る。前の塾での嫌がらせがそうさせるんやと思う。どうせ裏で悪口言われるんでしょ、どうせあの学生講師が裏で他の学生講師まとめて愚痴漏らすんでしょって想像が頭かすめて全うに接せない。私はちっとも全うに振る舞えなかった。生徒の前だと自信持って振る舞えるのにな。

夫もまだまだ仕事に慣れてないことがたくさんあるって話を聞かせてくれた。まだまだ2人とも家にすら慣れてないし一緒に頑張らずに生活に馴染んでいこうって感じに思えた。

洗濯槽洗う洗剤買ってきたらなかなかゴミ取りきれなくて困った。