ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

昨日

6時半に起きてヨーグルトを食べる。喪服に着替えて化粧をして家を出た。

https://www.instagram.com/p/BKaggOlhq5i/

宝塚に初めてきた。夫の祖父の一番下の妹の旦那さんのお葬式。私も何度か会って話したことがあるおっちゃんで、正月に会った時はとても元気だったのにびっくりした。会場につくとおばちゃんが出迎えてくれて、わざわざ来てくれてありがとうと言いながら涙を浮かべていたので背中をさすった。義父と義母、義父の弟夫婦に挨拶をして、おばちゃんから経緯を聞いていたら、お葬式が始まると言うので席に着いた。ピシッと背筋を伸ばして座り、お経を聞いたり一緒に唱える場面もあって、お焼香。あっという間に終わって出棺。マイクロバスに乗って火葬場へ行った。バスから見える景色について話す義父と義母の会話が面白くて夫と笑ったりする。そう、こうしてちょいちょい会話を楽しんだりもした。なんか悪い気もした。遺された私達だって笑っていいのかな?って肯定していいのか複雑な気分に襲われた。なるべく今日は亡くなったおっちゃんのことを思い出しておこうって思った。火葬場でもう一度焼香をした。バスで再び式場へ戻ってご飯。凄く立派なお弁当やった。またバスに乗って火葬場へ。お骨は物凄くしっかり残ってた。がっしりとした体格のおっちゃんやっただけあって、太ももの骨や喉仏は完璧に残ってた。箸渡しはしないで、竹の箸一本と木の箸一本とで対にしてお骨を拾うことで箸渡しの代わりにすると言われた。私はおっちゃんの肋骨を拾った。重くてややびっくりした。おっちゃんの足元には大好きだった野球のボールが燃えた跡が残ってた。バスで式場へ戻って初七日の法要を終えた。眠かった。駅まで歩いて帰る。眠くて疲れた。帰って即シャワーを浴びてごろごろした。

https://www.instagram.com/p/BKahEXVhuWP/

ごはん