ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

朝起きて、新幹線に乗って、電車を乗り継いで、引っ越す予定の街に降り立つと刺すような暑さに襲われた。ホテルに行って荷物を置いて、少しごろごろして、駅に行った。会社の紹介の不動産屋さんが迎えに来てくれて、予め伝えておいた物件を三つまわる。一つ目はなんだか空室率が高くて気になっていたのでその点を聞くも曖昧な返事しか返ってこなかった。二つ目の物件はとても気に入った。三つ目の物件はガッカリした。二つ目の物件を押さえてもらった。うどんを食べてから、駅近の不動産屋さんへ。ケバいけど美人なお姉さんが担当してくれた。余計なことを言わずにいいかんじの人だった。4つ物件をまわったけれど納得できず終了。もう一つ、不動産屋さんへ行くと急に早とちりされて車で連れて行かれそうになるも引き返す。どこかいいと思ってる物件があるのか聞かれて、二件目に見た物件の名前を言うと、その物件の悪口を言い、更にはその物件をうちの会社で担当させてくれないか?と言ってきた。そもそも一週間前に夫がこの不動産屋さんに行った時、一週間後の今日までに物件を調べておくと言ったのに一つも用意せずにいた。腹が立って店を出た。最悪な気持ちになった。周辺を散歩してコンビニで明日の朝飯を買って、その後、今夜の夕飯を買ってホテルに戻って、ご飯を食べた。