読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

教員免許の個人申請…面倒臭い!

申請用の厚紙を東京の教育庁からもらって、某大学に書き込んでって言って送ったら「こんな書類は見たことがないし知らない」みたいなこと言われて、腹が立って電話のやりとりして、なんとか書いてもらったら「理工学部で例があったのでそれを参考にして書きました!(キリッ」みたいな連絡をもらって…(そのこと私に伝える必要あんの??)帰ってきたその厚紙を今度はもう一つの大学に送って書いてもらって、こちらは都内の大学ってこともあってすんなりいった。厚紙を返してもらってとりあえずひと段落。

両大学でそれぞれ旧姓新姓で通っていたので統一してもらうべく、戸籍抄本を某島からお取り寄せ。

それらの書類を持って今日、やっと東京都の教育庁へ行ったら一時間も待たされて、その理由が大学側の書類不備があったからだとか…。「今日受理書渡せないから、送りますね、なのでその切手代82円ください」みたいなの言われて怒りマックス。

「仕事あるから急がなきゃーと思いながら一時間待たされてるだけでもイライラしてたのに、大学側の不備のせいでなんでうちが金払わなあかんねん。少額うんぬんの問題じゃなくて、それ大学が悪いんだから大学に金払わせろよ!!!」とは言わずに黙って82円を払う。封筒に富士山の形した82円切手が貼られるのを私は見守った。

くっそ。

 

都庁って上へ入るときに名前とか書かされて、首から札下げるの初めて知った。エレベーター乗ったらそこそこのお偉いさんたちと一緒になって超びびった。

f:id:BlackJoker:20160729131438j:image

都庁はでかい。教育庁あるところの飲食スペースから撮った↓

f:id:BlackJoker:20160729131511j:image

こんな景色毎日見て仕事してらっしゃるのねー