ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

6/12 日曜日

お昼を途中のコンビニで買って、お土産の和菓子を買って夫と一緒に病院に行った。おかんと三人でご飯。そのままずーっとだらだら話すこと六時間。

色んな話をした。10年前の手術やそれに伴って大学を休んでたら単位を落としまくったこと。弟のこと。日記のこと。

私は小学生のとき毎日日記を書いて毎日提出していた。よくもまあこんなに毎日書くことがあるなとおかんは感心してたらしい。ある日の日記には、粗大ゴミを出した次の日にゴミが消えてて誰かが持って行ってしまったことに怒ってる日記が書かれていたとおかんが言う。なんやねんそれって思った瞬間に私の脳に映像が蘇った。ゴミ置場を開けて左側、段ボールの上に積まれた我が家の古いファックス。多分当時の記憶だ。今まで思い出すことなんて一度もなかったと思う。他にもツバメの巣についてとか書かれてたとおかんは言っていた。でも多分あれらの日記は一冊も残ってない。繰り返される引越しの中で捨ててしまったから。

夕食の病院食が出てきて私たちは病室を後にして、親父が持ってきてくれたキャリーバッグ片手に帰った。ファーストフードを食べた。