ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

6/6 月曜日

昼過ぎ、指定された大学病院へ行くと入り口のところで母親がうろうろしていた。キャリーバッグをおかんから取り上げて持ち、二人で買い出しに行った。二人揃って冷やし中華と飲み物、その他の雑貨を買い込む。病棟に行くと看護師からここで待ってて受け付けするからと言われるも、おかんが待てない腹減ったとか騒ぐので抑えさせて、病室に入れてもらえるまで待った。病室に入るとすぐに二人で冷やし中華を食べた。看護師が病室にちょくちょく来た。その後に担当のお医者さんが来て、今後の治療について説明を始めた。いくつかの方法を淡々としているようで、これを選べ!みたいな気持ちがビンビン伝わってきてあんまり関わりたくないタイプの人だなあと思った。メモを取りながら聞き、慌てて病院を出て塾に向かった。

人身事故が起こって電車が止まる。他線に回り込むより復旧の方が早いだろうと思ってたらそれが間違いだった。塾に着くまでに二時間半近くかかってしまいヘトヘトになる。遅刻が確定した授業は次の日に振り替えてもらい、もう一コマなくなってしまったので、残りの一コマだけ授業をして帰った。