ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

6/4 土曜日

この日の友人の結婚式に参加すべく色々と準備を進めていた。

まず、祝儀袋。前日に銀行に行った時、ピン札をゲット。祝儀袋に夫に名前を書いてもらおうと思ってたら前日の夜遅くに会社の飲み会で飲んで帰ってきたので仕方なしに私の汚い字で祝儀袋は汚されてしまった…。(夫は習字を習ってたのでとっても字がきれいやねん。)

あとはLINEで一緒に参加する友人たちと待ち合わせ連絡。一人は挙式は参加せずに披露宴だけ行くと言うので、そんな奴普通いねえよ!って怒っといた。

 

そして当日の朝、横浜の元町中華街駅に集合したものの先の一人が来ないので先にKと一緒に会場に向かった。山の上にある教会だった。ちょっと早めに着いてしまって夫婦並んで教会バックに写真撮ってるところに出くわしてしまった。横浜ってやっぱガチな感じの教会だなあとか思った。

時間が来て中に入るよう促されたけど、新婦側の席、新郎側の席みたく別れてないので自由に座って下さいって言われて困った。呼んでる人数比もあるのかもしれないけど、それはなんか困る。一般的に新郎側って呼ばれる方の席に座った。(新郎側の客として招いてもらったので。)Aがなかなか来ない。そろそろ挙式が始まっちゃう。Kとそわそわしていたら滑り込むようにしてAが入ってきて挙式が始まった。

教会内は撮影禁止だった。撮影禁止の挙式は初めて見た。嫁さんは聞いてた感じと違った。

(新郎と二人で忘年会

http://ippuku.hateblo.jp/entry/2015/12/30/172333_1

主観による話の適当さよ。

挙式中の拍手は唯一最後に二人が去る時だけだった。堅めの挙式。こーゆーのもあるんやなあと思った。

挙式後、外で新郎新婦を花びらパァの中迎え、全体写真の撮影。真面目な撮影のあと、カメラマンの人が「ピースするとか手でハートつくるとかしてくださーい」みたいなこと言うからピースして構えてたら後ろから全く知らんおっさんが指でハートの片方を作りながら「一緒にハート作らない?」って言ってきたから「ははは、既婚なんで勘弁してください」って断りながら気持ち悪くて仕方なかった。潔癖症のようなものなので、知らんおっさんと指先を合わせるとかそんなこと出来ない…。私の断る台詞だけ聞こえたらしいKとAとそして私達の塾の同級生O(10年ぶりの再会!)がその後「あの一瞬に何があったの?ってか相変わらず流石だな!わけわからんのを惹きつけるところは変わらねえな!!!」みたいなこと言ってきて面白がってた。

オープンカーで新郎新婦が去って行った後、マイクロバスで赤レンガ倉庫付近まで運ばれて降ろされた。

Oが祝儀袋を忘れたと言うので高校同級生の女の子二人と別れてAとKとOとコンビニに行った。そして喫茶店へ。お腹が空いていたのでパンケーキを平らげる。最近ガルパンが面白いとかそれならこのアニメも面白いぞとかそんなくだらない話をして二時間くらい過ごす。店を出て赤レンガ倉庫まで行った。

中は演奏のできる会場だった。AとKとOと先の同級生二人との六人席だった。Oと私以外皆医者なのでやや話が合わない時もあった。そのときはOの勤め先のビールについての話を適当に振って話を聞いていたけど私は思った以上にビールに興味がなかった。

新婦は赤いエレガントなドレスで出てきて、おお!こうゆうドレスもありやな!って思った。席は店の端っこだったけど高砂に近くて撮影もしやすくてよかった。新郎の所属する社会人ビッグバンドの演奏も面白かった。

二次会に行くと言うAとOとKと別れて同級生の女の子と一緒に帰った。新郎のことは女友達みたいで異性として考えたことがないみたいなことを言ってたので同意だなあと思った。