読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

5月3日

起きて、パンを食べて、ドレスに着替えて店に行った。お母さんと兄嫁がお店で化粧の仕方を一から教えてくれた。夫は楽しそうにそれを見てずっとメモをとっていた。

昨日室内BBQもどきの夕食中、家族皆で京都にいくまでにどう電車に乗り換えたらいいか、何分のバスに乗ったらいいか考えてくれてて、おばあさんが笑いながら「都会の子なのに…そんななあ、わかるよなあ」みたいに言ってた。でも皆で考えてくれてたのありがたいし、アドバイスを元に京都まで向かった。その間に三ノ宮で事故が起こった。

www.kobe-np.co.jp

この日はたまたま三ノ宮でバスを降りずに舞子で降りたのだけれど、電車の中からパトカーが集まっているのを見かけた。

眠くて、うつらうつらしていたら京都に着いた。お腹が空いてSUVACOだっけ?お菓子を買った。八条からバス停まで歩くと、美術研究部の同級生と会った。そこで夫と別れた。式場に着いたらお腹いたくてトイレにこもってた。ウェルカムボードを描いたのだけれどお礼にって新郎ママからちょこっといただいた。

f:id:BlackJoker:20160503153612j:plain

通路側に座らせてもらった。一緒に参列したのは美術研究部同期のGとHだったんだけど、Yが来なくてそわそわした。ちょっと遅れてきたYは結婚指輪をしていて、おいってなった。二週間前に入籍したという。

ウェルカムボード描くときに嫁さんの写真を見せてもらってたんだけど、写真よりずっと美人な人だった。結婚式の写真を現像して思ったんだけど、写真写りのとても悪い人な上に全然写りのよくない写真を新郎が送ってきた感じだった。だからウェルカムボードは想像で美化して描いたんだけど、それがいい感じに似て出来てたことが判明した。もう二つ返事でウェルカムボードを請け負うのは辞めようと思った。

挙式では東京出身の新郎が東京の水を持って、兵庫出身の嫁が兵庫の水を持って一つのボウルに混ぜるみたいなことをしてた。そんな儀式初めて見た。新郎側で呼ばれてる女が私くらいだったからブーケトスは参加せず、ブロッコリートスは近付いて写真撮った。会場に移動したら、親族を待ってる間に食べてていいよみたいなものが出てきてびっくりした。御飯は和洋どっちもだった。美味しかった。新郎の学科の同級生2人も席が一緒で、同学年ってこともあって喋った。うちが隣の席にされてたってことは、うちが喋れって意味なのかなーと思って積極的に話したけど、名前ちっとも覚えられなかった。散々喋って最後に皆で写真撮ってもらって7時半には京都駅までマイクロバスで送ってもらえた。夫と落ち合って淡路島まで帰った。

帰ってからお父さんお母さんに式のこととか選べるギフトどれにしようかなとかいろいろ話した。