ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

友人から頼まれたウェルカムボードの作成もなくなって

旅行の写真をフォトブックにまとめたいけど、後輩の現像を待ちたくて

時間を持て余していた。

 

ふと、旅行中、後輩が見せてくれたギターの動画を思い出した。いつでも手に取れる位置に置いているのに私のギターは埃をかぶっていた。金属弦も青くなったまま放置されていた。

埃を全部取り払って、買ったままになっていたラベラの弦を取り出して、張替えようと思ったら…
f:id:BlackJoker:20160301135340j:image

げ、フラメンコ弦やんけ。なんで間違えて買うたんや…。

まあいいやと思って張り始める。二本ずつ交換する。指板を拭きながら。
f:id:BlackJoker:20160301135333j:image

げ、ナイロン弦、紫色かよ…
f:id:BlackJoker:20160301135346j:image
んで、こうなった。おいしくフィルタをかけることを勧められたのでこんな写真になった。
f:id:BlackJoker:20160301135353j:image
なくしていたと思っていた三千院の楽譜はきちんとファイリングされていた。AndrewYorkの曲や押尾コータローの曲を弾いてみる。もう全部忘れちゃってたかなって思ったんだけど、やっぱり練習した曲ってちゃんと指が覚えてて、動く。動くんだけど、その動きに伴えるほど指が柔らかくなっていなかったので、左手の指先がじんじんと痛んだ。
f:id:BlackJoker:20160301135403j:image
ふへへ、結構気持ちいい痛みじゃないか。
スケールの手の動きを忘れて、あーでもないこーでもないって試して、テレビ見ながらスケール下降したらいつの間にか指が思い出して弾いてた。無意識な方が弾けるから不思議。しばらくメトロに合わせてスケールを弾いて、60を弾けるようになって今日は一旦終えた。
 
ギターを弾いているとBKCに居た頃を思い出す。この曲は誰が弾いていたなとか、練習風景とか部活後、飲みながら後輩の家で弾いてたこととか、そうゆうのを思い出す。私は今、過去の中で弾きたいってそんなに思ってない。ちゃんと今を生きてる中で弾きたい。難しいなって思う。だから学生時代に聴いたことも練習したこともない曲を弾きたいなって思うんだけど、そんな曲と出会うのも面倒くさい。うーむ。