ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

小さなことでイラッとしてしまって良くない。
幸せ毎日を生きてるのにどうしてイラッとしてしまうんやろう。

わりと自意識過剰でうぜえなって思った発言にイライラしてる。その発言、そのままお前が飲み込めよとかって言いたくなる。
早いこと忘れたい。

思いわずらうことなく愉しく生きよ

なんだったかな、江國香織の小説だったかな。このタイトルが頭の中に降ってきた。

宿場町の写真編集が難しい。全部セピアになっちゃいそうだよ。
f:id:BlackJoker:20160226221111j:image
f:id:BlackJoker:20160226221104j:image
f:id:BlackJoker:20160226221054j:image

私、もっと集合写真撮りたかったな。
でも集合写真撮ろうっていうのちょっと恥ずかしい。
結婚して刻々と周りも状況が変わっていって、一緒に旅行出来るの、いつも最後じゃないかって怖くなる。だから集合写真が欲しい。私もそこの場に一緒にいたんだって証が欲しい。そうゆう旅で撮る写真はアーティスティックに撮ることが目的になれなくて、証拠を残すことが目的になってしまう。それが私には悲しい。心配しなくても大丈夫なくらい、アーティスティックに撮れるくらい心の余裕が欲しい。

コントラストを下げて建物を浮き出させたいのに、画面が灰色になる。青い空が欲しくて青を濃くすれば、写真の端に写った人工的なブルーシートが浮かび上がってくる。人の笑顔も全然撮れてない。心はあの場になかったのかしら。私は何を見てきたんだろう。