ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

眠くて昼間まで寝てた。眠すぎた。ずっと布団にいた。飛行機に乗って眠る夢を見た。夢の中でも眠ってるなんてすごく眠い人みたいや。

中学生の生徒から
数学の証明はなぜ文章を書かなくちゃいけないのかって聞かれて

学問の入り口やと思う
研究をするためにいく大学や
企業で物を作るときや
世の中をまわしているたくさんの物事は
たくさんの実験と試験と研究を重ねて作られていく
それらを言葉で、文章で人に伝えていく
その入り口が証明問題やと思う

みたいなことを伝えたら妙に納得していて
「先生はどうしてそれを知ったの?」
と聞かれて
「大人になってから気付いた。
私も自分と同じくらいの時にこの話を聞いていたら変わっていたかもしれない。でも、理解出来ていたかはわからんけどな。」
と言ったら
「でも先生は大人なってから気付いて
それでこうして私みたいな子どもに伝えてるわけだから、それはいいことだと思う。私、理解出来てるかわからないし、忘れてしまうこともたくさんあって、今の話、大人なってから理解するかもしれないけど、話聞けてよかったと思う」
と、少々訛りの入った日本語で伝えてくれた。(帰国子女故)
いい会話ができた。

仕事後は急いでバスに飛び乗ったのに後輩は一時間遅れるとのことで
久々にマックに入ってチーズバーガーとナゲット食って編み物して過ごした。
後輩とわんで一時間ごはん。
あんまり久しぶりな感じせんし、普段ラインで話してるせいか話すこともなくてだらだら過ごして終電で帰った。

最近
話すことがなくても
顔見るだけで会う価値があることをわかるようになった気がする。今まで字面でしかわかってなかったような事だったんだけど、理解してきた感じ。
顔を見る、見せる、それだけで良くって
話す内容が大切だと思ってた価値観はどっかいった。
それってSNSの発達がその思いを加速させているのかもしれないけど、会うことの価値自体も高まってる気がして、そう思うようになったのはいいことのように感じた。