ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

結婚式の日のこと

前日の21日にホテルに着いた。
本当は元町のお目当てのお店に寄ってから行きたかったんやけど、三ノ宮でコインロッカーが見つかんなくて諦めて、ホテルに向かった。
受付済ませてエレベーター乗ろうとしたら急におばちゃんに話しかけられて、は?って振り向いたら母ちゃんやった。
ダブルの部屋だって聞いてて、入ったら良いサイズの部屋やった。着いた途端に夫が服とか化粧水とか設置しはじめて、びっくりした。
そんなことをしてたら、急にフルーツが運ばれてきた。ドレス屋とウェディングサロンの人からの差し入れみたいな感じで、お詫びなのか、単純にお祝いなのかわからなくてもやもやした。こうゆうのって普通にあるのかな?
ご飯食べに行こうとしてたのにお腹いっぱいみたいなタイミングやったから困って母ちゃんを呼び出したら、カードキーで部屋に入れなくてちょうど困ってたところ!って言ってすぐ来た。(カードキーの裏表間違えてただけ。)
その後、松帆の湯から帰ってきた父ちゃん、弟と合流してポンドに飯食いに行った。ブリュレを頼みすぎてすごいお腹いっぱいになった。
部屋に戻って毛の処理を始めた。手伝ってくれるはずの夫は何故か自分の足にも除毛剤付けはじめて、うちよりも熱心に処理してた。無線LANを設置してもらったから、バナナTVを見ながら処理できて楽しかった。
んで、寝た。夫は眠いのに寝れないって言ってきたから、バナナムーンゴールドを小さなボリュームでかけることを勧めたらすぐ寝れたらしい。

22日
朝一番、お母さんから連絡がきておばあさんの欠席を知らされた。
部屋の入り口に刺さってた新聞が日経と神戸新聞で、他の部屋は朝日刺さってて、意味わかんねえなあって思ってた。朝食バイキングで親父に会って新聞もらったけど読売だった。
朝飯を楽しみにしてた夫がお皿にたっぷり食べ物を載せてきて、たっぷり残してた。うちは皿を一枚割った。
部屋に戻って荷造りもし終えて、凄く暇で、両親弟の部屋に行った。弟が昼寝してたから、こっそり電子たばこ(ニコチン全くなし)を楽しませてもらった。夫は爪ヤスリ借りてヤスリがけしとった。
部屋に戻ってパーティードレス着て12時半、ウェディングサロンに行った。母ちゃんがもう来てて、髪の毛セットしてもらってたり、母ちゃん手作りのリングピローをスタッフに自慢してた。それをスルーしてメイクはじめてもらった。髪の毛セットしてもらうときに付け爪にテープ付けたり。あっという間に仕上がって、トイレ行って、ドレス着た。
前撮りして、リハーサルした。教会に行くとき、他の家族に姿を見られないようにしてもらうため、控え室の扉を係りの人達がガッシリ押さえてるのが面白かった。母ちゃんだけ居て、一緒にリハーサルした。ここぞとばかりに母ちゃんがiPhoneで撮影してた。
そのまま控え室に入れられて、十分くらい待ったらもう式開始やった。教会の入口に父ちゃんがいたから、横に立って一緒に歩いた。母ちゃんにベールダウンしてもらった。バージンロードあんま長くないから夫とすぐにバトンタッチ。歌ったり、なんか言われたり、はい誓いますって返事したり、指輪交換したり、ちゅーしたり、サインしたり、そんなんで15分で式終わった。15分。めっちゃ短い。
司祭の外人のおっちゃんの、袖がすごく大きくてそればっかり見てた。眠くなりそうな長い話もなかったし、知っている讃美歌もなくて、歌は全然歌えなかった。退場曲のアラホーンパイプは割と良かった。

挙式後は上に行って、海や噴水をバックに皆で撮影した。噴水の勢いが強いのもあって寒かった。らしくない格好を色々させられて、ちょっと苦痛になったり。介添え人役のおばあさんが派手に転倒して病院へ行ってしまうハプニングもあった。
もっとここでゆっくり出来るのかと思いきや、全然そんなことなくて、しかもうちら以外皆先に下に降りていっちゃって寂しかった。
うちらも追いかけるように下に行って、スタジオで撮影した。甥っ子がここでおもちゃを借りて誤って持ち帰ってた。私だけ座らせられて皆に囲まれてひたすら撮影される謎の行動もあった。
んで、披露宴。披露宴って名前やけどただのお食事会レベル。入って礼して、乾杯してケーキカット。円形のチョコケーキが出てきたんやけど、ナイフを入れる用に後ろに四角く飛び出した部分があって、前方後円墳やん!って騒いでたら案内係の人が笑い堪えてた。ナイフの先っぽの形が変てこだったし、固くて切りにくいし、うちは花束持ったまま、片方の手を添えるだけで、なんだか謎の行為やなあって思った。
テラスで撮影するって言ってたの忘れてたけど、数枚撮ってもらった。この頃になると曇り空が少し晴れてきた。
そそくさと退場して、パーティードレスに着替えて参上した。三品くらい皆より料理が遅れてたけどバクバク食べてあっという間に追いついた。
f:id:BlackJoker:20151124151933j:image
f:id:BlackJoker:20151124152038j:image
すげえうまかった。もうほんとすげえうまかった。淡路ビーフとかやばかった。
食いすぎで腹パンパンなってケーキ残しちゃって悔やんだ。
義兄姉が家族になろうよを歌ってくれるサプライズがあってよかった。義姉の旦那さんや弟も乱入して歌ってくれた。ここまでは良かった。ここまでは良かったのに、カラオケセットがあると知った親父が歌いだし、AKBを歌えと言われて、歌わされて両親がキレッキレのダンスを披露し始めた。キレそうなった。うちらはこんなの求めてなかったし、お喋りだけの食事会でよかったのに、しょぼくれた。親父の歌なんてガン無視して飯食ってたら弟がそれを指摘してくるし、おとなしいと思ってた義姉旦那がけしかけたのもあって断れず。しょぼしょぼ。最後はとりあえず無言で両親に花束渡して終わり。親のための結婚式と思ってはいたけど、やっぱ人生多分一回のことやし、おとなしくしておいて欲しかった。でもこれで両親を相手方の家族に見せることもないやろうし、もういいやと思った。
おばあさんの見舞いに夫の実家に行った。凄く厚着をしたおばあさんが出てきて少し話した。甥っ子のカレーライスタイムやおもちゃ遊びタイムを眺めてからお父さんにホテルまで送ってもらった。眠かった。
スイートルームはバカみたいに広かった。とりあえず風呂に入った。バナナTV見ながら入った。
んで、両親弟を呼んでコーヒーマシンみたいなので遊んで、それから寝た。