ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

駅の階段を上って地上に出ると、背中に小さな子を背負って、ロードバイクに近い形のマウンテンバイクを押してる同級生がいた。
「実は結婚してて子どももいるんだ」
って言う突然の告白から五カ月程経った今日、初めてその子と会った。一歳半くらいのオカッパ頭。
自転車を押しながら10分くらい歩いて林試の森公園へ行った。

公園に着いて自転車を停めて、子どもをおろすと、ヨタヨタと歩き出した。大きめのサロペットから伸びるガニ股の足が交互に動いて不安定な動きになる後ろ姿が面白かった。その子は歩きながら、散歩中の犬を見ると必ず指をさして「ワンワ」と言った。全部の犬に指をさすから大変そうやった。全部指差し確認するのだ。猫のポスターを見るとやっぱり指をさして「ニャンニャ」と言った。プーさんのカバンを持っている子を指差して「ワンワ」と言うので「いや、あれはクマやで」って教えた。やけど、一歳半の子に「クマ」は言いにくい。クマもわかりやすい鳴き声があればよかったのに、一歳半にとって犬もクマも同じに見えてしまうらしい。クマに同情してたら同級生が「猫以外全部犬やと思っとる」と教えてくれた。
公園に入ると三味線の音が聞こえた。音の鳴る方へ近寄るとライブしてた。そのまま右に曲がって広場へ行った。人見知りだと聞いてたけど、その子は手を握ってくれた。同級生曰く人見知りせずにいて少しびっくりとのこと。
一緒に歩いてると歩調はすごくゆっくり。段差やデコボコの道では少し立ち止まってゆっくり動き出す。目線が低いから犬を見つけるのが早い。普段とは違うリズムが心地よかった。日向は暑かったけど、日陰は風が通って気持ちよかった。
再び入り口の方へ戻ると、今度は女の人がハワイアンな感じで歌ってた。そのまま通り過ぎて反対側の広場へ行くとフリーマーケットをしていた。周りに飲食を売ってる出店もあった。クリームパンを買った同級生が子どもにちぎって食べさせる。二人がパンを食べてる間にたこ焼きを買って、同級生に渡した。ベンチに子どもを挟んで三人で座る。勿論子どもは足が地面につかなくて、ちょこんと座ってる感じ。なんだかそれだけで面白い。ちょっと風邪気味らしくて鼻水垂らしてた。

じゃぶじゃぶ池に向かった。途中抱っこして行った。9キロくらいあるらしく、なるほど重いと言うか腕が痛い。でも乳飲子を抱く怖さみたいなのはなくて安心感があった。池に着くと亀が倒れた木の上で日向ぼっこして並んでた。カモも何羽か泳いでいた。柵の間に顔を挟んでカモや亀を必死に子どもが眺める。同級生は言う。「あれはカモって言ってな、美味いんだぞー」って。何分も見てて、その子が飽きると同級生が抱っこして池の周辺を散歩した。
公園を一通り回ってしまったので、駅に戻って商店街へ行った。カルディに立ち寄ってコーヒーを飲む。美味しかった。子どもは同級生の背中でふんぞり返って爆睡していた。
お土産を渡し忘れたまま電車に乗って別れた。

中目黒駅で夫と落ち合う。いつも家を一緒に出るから外で待ち合わせて会うというのは少し新鮮だ。
フレッシュネスバーガーに行ったことのない夫は、いつか食べてみたいと言っていたので入って食べた。モスの方が好きだと言っていた。
食べてからお目当の店へ行った。
f:id:BlackJoker:20151005011412j:image
まあいい感じだった。ステッカーだけ買った。
f:id:BlackJoker:20151005011433j:image
それから中目黒駅周辺をぶらぶらと散歩した。私が思い出していたはずの中目黒駅ではなかった。思い出していたのはどこの駅だったのか。
電車に乗って新宿まで出た。副都心線が繋がって便利になったものだ。
まず無印に行った。無印週間だったけど結局何も買わなかった。次にビックロへ行った。ルーターが壊れたので買い替えのため。いくつ端末を使っているのか数えたら意外と夫が8端末も使ってた。次に結構前に壊した旅行用カバンを購入。GUに寄っていいスカートがないか探すもピンとこなくて、その後にGAPにも行ったけどピンとこなかった。
電車に乗ってつつじケ丘で降りた。手紙社へ行った。団地のど真ん中にあってびっくりしたけど、柴崎にある店と雰囲気が違ってすぐに出てきてしまった。
目の前に蟻地獄みたいな遊び場があった。
f:id:BlackJoker:20151005012108j:image

そして帰った。日曜は掃除の日やから掃除をした。夫はルーターの設定をしてたけど書類が見つからなくてずっと探してた。見つけた時は相当嬉しかったのか雄叫びをあげてた。スプラトゥーンの新しい武器を試したかったみたい。
私はそのあとピクミンのぬいぐるみを作ってた。
f:id:BlackJoker:20151005012314j:image
まだまだや。