ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

ぼうっとしていた。
たくさん寝て、起きたら身体中痛くて、昨日の25000を優に超えた万歩計の数字を思い出す。

小さな嫌だと感じた出来事は
一息に連鎖を引き起こし
不安定にさせる。そんな気がする。

いつもは気にならない小さな小さな嫌なことが気になってくる。まあこれらは大抵寝ればそんな気持ちがなかったかのようにからりと晴れるので、どうでもいい。

週6日バイトをしているので、日曜日だけ空いていて、春休みの日曜日がどんどん埋まっていく。嬉しい反面、だらりとした一日が欲しくてたまらない。平日の昼までだらだらしているくせに。

今日は暖かい日だった。春が来たんだなと思わされた。夕方から降り出したと言う雨の匂いを少し楽しみにして、職場を夜に出たのに、アスファルトから漂う雨の匂いがなくて少しがっかりする。
昔はこの匂いが嫌いだったはずなのに。

輪郭を持たないような一日一日の時間の流れに
ふわふわと浮いて漂う。
どうして東京にいるのかな、とふと思う。
戻ってきた東京は人があまりにも多くてうんざりしている。

たくさんの嫌いを繰り返してどこへ行くのかな。
きちんと好きを選んで着実に生きようとしているので、次に住む場所はきちんと好きな場所へ行くのだ。