ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

今は帰りの新幹線の中。やはり慣れない場所だと度々起きてしまうせいか、睡眠時間がある程度とれたとは言え眠たい。

11月2日の日曜日に滋賀に行く予定がなんとなく決まっていた。でも前日まで、行っていいのかなあとか、交通費を払ってわざわざ行く感じじゃないかなあとか、8月に会ったばかりなのにまだ会いに行くには早いかなあとかいろいろ思っていて、滋賀へ行くことに後ろ向きだった。でも、同居人が「会えるうちに会っておいた方がいい。」って言ってくれたのと、連絡をとっていた後輩が「来るなら京都の紅葉でも撮りに行きましょうか。」って言ってくれたくれたので、土曜日の夜に支度をした。いつもは日曜日が掃除の日って決めているのだけれど、2日は出来ないので最低限の掃除もした。最近適当な生活リズムでいたせいか、全然寝付けなくて、多分3時くらいに寝て7時前に起きた。

11月2日
昨夜から同居人がパンを卵に浸しておいていたものを、朝に焼いてくれて一緒に食べた。出発するときにちょっとさみしそうな顔をされたので、自撮り写真をたくさん送る約束をして出発した。服は落ち着いたワンピースにした。電車に乗る。新幹線の駅までが長い。乗り込んでなんとなく勉強を始めたんだけど、眠たくて、でも博多行きに乗ってしまったので、寝過ごすと困ると思ってツムツムのゲームで遊んでいた。京都に着いて、琵琶湖線に乗り換える。新しい車両ももうなんだか線路の上にいるのがすっかり慣れてしまったみたいだった。ボックス席に座る。石山から見える琵琶湖がきらきらしていた。11時56分南草津着の電車が57分に着いた。長いエスカレーターを降りて、フェリエの前で待っていたら、後輩から駅裏を指定されたので移動。あと10分と連絡がきたのに20分後に可愛い車がやってきて乗り込んだ。あんまり覚えてないんだけど、多分二人揃ったからコンビニかなんかで一服をしたんじゃないかな。その後、暇なので信楽に行こうと言うことになった。信楽にいるらしき後輩カップルと会うためだ。山の中を走って、見慣れたコンビニを過ぎてまた山の中を走っていく。工事をしている箇所の話を聞く。ダムになって沈んでしまうらしい。たくさん運転の練習をした道路が水の底に埋まってしまうなんて、なんだかそんな話は北の国からでしか聞いたことがなかったから新鮮で寂しかった。他の車はそんなにいない。だから対向車が後輩カップルが乗った車であることはわかった。あちらも手を振っていたので、Uターンをして追いかける。山の合間のぽっかりとあいた脇に避けられる場所に後輩カップルの車がいたので後ろにつける。車を降りて話す。彼女さんには会わせてくれないと言っていたが、車から出てこない彼女を無視して喋ってるのもなんだと思って挨拶をした。車が脇をビュンビュンとすり抜けて行くから危険であるからして場所を移動しようと提案した。栗東のこんぜの里に行くことになった。道の駅のはずなのにこんぜの里にはゴミ置き場も灰皿も見当たらなかった。小高い山にのぼる階段があったので四人でのぼる。自己紹介とかをする。後輩の彼女さんは去年見せてもらった写真となんとなく雰囲気が違った。階段をのぼると何もない原っぱに出た。何もないわけではないんだけど、なんの形にしてあるのかわからない茂みやなんのために並べて埋められているレンガなのかわからないものがあったりと、ちょっと理解しがたい場所だった。遠くの山はたくさん見えるけれど、特別景色がいいわけでもなかった。その場にいない後輩から集合写真をせがまれたので撮ってLINEのグループにアップしたらノイズ扱いをされた。ヒドイ。車に戻って一服をしてから、どこへ行こうかと言う話になって、後輩が他のメンツはいないのかと聞くので、部屋を片付けている後輩の家へ行くことにした。可愛い車の車内で彼女さんについての感想を述べあっているうちに着いた。確かこの部屋だったかなとか言いながら向かって、インターホンを連打したら後輩が出てきた。玄関口にはゴミが溢れていた。とても出られる状況ではなさそうだったのでそそくさと退散し、BKCの学祭へ行くことに。7時に朝食をとって以来アメを一つ食べただけの私はお腹が空いて仕方がなかった。この時は既に2時くらいだったと思う。大学の駐車場に車を置いて、4人でぶらぶらするも雨が降ってきた。本格的な雨におそわれてアークの下に逃げ込む。今年の学祭も例にもれずパッとしなくて、雨で煮込まれた出店の食い物を食う気もなく、リンクの二階へ向かう。だらだらと話す。リンクの裏に新しい校舎ができるらしい。男二人がトイレへ行ったので、彼女さんと二人きりになる。とりあえず去年の夏のことを詫びた。詫びたというか、多分私はそんなに悪くはないのだが、変に勝手に思われて知らないところで嫌われるのは嫌なので当時のことを話した。しばらく四人でツムツムをしていたのだが、後輩カップルが実家に寄るからそろそろ出発すると言うのでバイバイをした。そのうちに学部の後輩たちがちらほらとリンクに来てくれて、TENGAArduinoをぶち込んだ代物をいじらせてくれたり、どこに就職するのか話したりしていた。空腹に耐えきれなくなって自販機でカップ麺を買った。この自販機についている給湯器は清潔なのか昔から気になっているのだが、空腹時にそんなことは言ってられない。シーフードのカップヌードルは美味しい。食べていたら1年上の先輩がわざわざ一時間かけて会いに来てくださった。就職先にやや驚きつつも元気そうだったので何より。大学に車を置けることを知らなかったそうなので駅まで可愛い車で送ってあげて欲しいと後輩に頼む。三人で話していると、先輩が新しい車を買いたいんだが軽トラにしようかな、年に数回マキを運ぶ機会があるしと言っていた。ふんわりしたそうゆうところって久しぶりに会っても変わらない気がした。先輩を駅前の駐車場におろし、ゴミ掃除をしていた後輩の家へ向かう。一服。空が暗くなってきていた。風呂に今から入ると言われる。トイレに行きたくなったのでコンビニまで連れて行ってもらい、用を足し、草津のイオンでSDカードを買うことにした。イオンの駐車場は広いのに、すごく混んでいて、電器屋さんに近い場所の駐車スペースを探す。SDカードの種類がたくさんあってどれがいいのかと後輩に尋ねる。32Gのカードを購入。後輩は島村楽器でプロアルテを購入。パッケージが変わっていて驚いた。再び後輩宅へ。完全に放置されてるんですけどとかって連絡があったけど全く放置したつもりはなかった。話の中で茨木キャンパスが気になるねみたいな話題が出てきたので見に行くことにした。お腹が空き、大久保のゴーゴーカレーへ入る。今日のガソリン代をと思って、後輩に1000円で具たくさんのカレーを奢る。全然食べ切れていなかった。コンビニへ行って一服する。胃がきついと言っているし、私は運転がしたかったので交代し、帰路につくことに決め、瀬田川沿いを水源に向かって北上した。後輩を家に降ろす頃には21時50分あたりになっていて、カメラ好きで集まって秋のお題で写真を出し合う時刻が迫っていた。私はスマホに予め写真を入れて用意していたので準備が出来ていたが、隣で後輩がMacBook Airを取り出し、しばらく起動してないから起動が遅いだのスマホに写真を送れないだの色々と助手席で頑張っていた。皆去年の紅葉の写真で、一人秋桜を被写体にしていた後輩に一本とられた感があって催しは終わった。コンビニでつまみと酒を買って後輩宅へ向かう。停めた場所から少し遠くて歩くのがしんどかったんだけど、この日はずっと暖かくて驚いた。灰皿がなくて洗剤の入っていたボトルを灰皿代わりにして一服。中へ入って酒を飲みながらテレビを見る。眠たくて何を話したかあまり覚えてなくて、二人が会話をしていたようだけれど先に一人パジャマに着替えて寝てしまった。寝てしまっても隣でビートルズは全員言えるか、ジョージハリスンはいつだって思い出せないとかそんな会話が頭上で飛び交って五月蝿かった。