ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

日曜日、3年半振りに後輩と会った。学年が三つ離れていたので在学期間は二年間しかかぶっていなかったけれど、仲の良い後輩の一人で、関西へ行くと声をかけるものの、いつも都合がつかずに会えずにいた。だけど、今回、後輩が東京へ来るとのことで久しぶりに会えた。

築地でお昼をと話していたんだけど、築地は日曜日はやっていないようで急遽場所を変更。そういえば築地って行ったことがない。馴染みのある麻布十番駅へ呼び出す。

駅で後輩を見かけてあまりにも久しぶり過ぎて興奮した。手をばたばたとした。

築地を求めていた後輩を鰓呼吸麻布店へ連れて行く。お昼だけど飲みませんかと言われて飲むことに。電気ブランを割ってもらったもので乾杯。二人でタバコをふかしながらダラダラとおしゃべり。仲良いとは言え久方ぶりに会うのだから、話す量をやや気にしながら話す。

久しぶりに会う人と話す内容は大きく分けると四つに分かれると思う。一つは会っていなかった期間に何があったか、一つは共通の過ごした時間にあったことについて、そして、もう一つはまさしく今のことであり、天気だとかの他愛ない話。後輩はどれかというと一番最後の話題をだらだらと話した方がいいのかなと思うもあまり思いつかず。四つ目、共通の知り合いの近況についてを話す。

あまりにだらだらと話していて、一時間半程、鰓呼吸で過ごした。3品しか頼んでいないのにお腹がいっぱいである。後輩は酒とタバコで腹が満たせるみたいだ。こんなに吸う人だったかな?つられて吸ってしまう。iPhoneで撮った写真。

f:id:BlackJoker:20140930091259j:plain

店を出る。六本木ヒルズが近いので、ヒルズのツタヤへ連れて行く。犬を連れた人と子連れが多くて後輩がやや驚いている。

ここのTSUTAYAは相変わらず洋書のオサレ雑誌が多い。スタバの辺りは改装されたのか以前を雰囲気が違う。この日、二人してカメラをぶら下げていたこともあって、京都の写真を集めた本を眺めたり。

外へ出る。後輩はヒルズが周辺一帯ってことにピンとこないようだったので、森ビルの方へ。福島フェアみたいなのがやっててタダでプルコギ味のドレッシングみたいなのを二本も貰う。なんて太っ腹なんだ。

せっかくなので展望フロアへ行こうと言うことになった。展望フロアだけのチケットって言うのはないらしくて、ドール展のチケットを買う。二人して学生なので千円で入れた。

快晴だったので景色はいい。東京タワーだけじゃなくてスカイツリーだってバッチリ見えた。でも新宿側は曇ってる。あの建物はなに?と言う質問にいくつか答えながら人形達を眺めたり。下の写真は一眼で撮ったもの。

f:id:BlackJoker:20140930091803j:plain

そこでカメラを買ったばかりの後輩にカメラを教えたり、記念撮影的なものをそこらへんにいたおばさんに頼んで撮ってもらったり。おばさんは背景にこだわって何度か撮ってくれた。

ヘリポートのある屋上にも五百円払うと登れるとのことで、行ってみた。観光客を通すようには作られていない通路を通って外へ出た。風が強いのかと思いきやそうでもない。少しの風が気持ち良くて、日差しで暑い。iPhoneで撮った写真。

f:id:BlackJoker:20140930091805j:plain

景色を一通り撮りながら話す。ハーフのスタッフが日本語と英語を巧みに操る様子を聞いたり。

日が傾きはじめたので急いで麻布十番駅へ戻る。急ぐと言いつつ二人で一服。商店街の様子は3年前と大きく変わっておらず、喫煙所も同じ場所に会って妙に安心だ。

南北線で目黒駅へ。私の同期の話になり何年も前に作った造語「アグレッシブな⚫︎女」の話になる。懐かしい。後輩がタクシーで急ぎたいと言うので、久しぶりにタクシーに乗る。メーターの回らぬうちに寄生虫博物館へ着く。全く目立たない建物で、そこらへんのクリニックのようだった。入場料は無料。ぐるぐると見て回る。iPhoneで撮ったものをいくらか載せる。

f:id:BlackJoker:20140930092253j:plain
f:id:BlackJoker:20140930092316j:plain
寄生虫ってもっと気持ち悪いのかと思ってたらそうでもない。かわいいとも思わないけど、なんだか、物体みたいな生物で意外とでかいなあと思う。土産物のようなグッズも売っている。小さな寄生虫をアクリルの玉に閉じ込めたストラップが売られていて、眺めていたらスタッフに「個体差があるので(寄生虫のサイズが違いますよ)」ってことを言われて、「個体差」って言うのはなんだか使いやすい言葉な気がした。見本品のストラップの寄生虫はくるくるとした形に丸まっていて良い感じだった。やはり選抜されて見本品となる寄生虫は違うなと思った。

外へ出る。ゆっくりと駅へ向かいながら何処へ行くか話す。後輩から有名な駅をいくつか挙げてください、何かあるところと結びついたところに行きましょうみたいなことを言うので山手線とその中の駅を20は挙げたと思う。後輩の頭の中とリンクした駅は一つもなくて後楽園へ行こうとなる。南北線で一本だし楽である。一服して駅へ行き、電車に乗り込んだ。白金台の辺りでやはり銀座へ行きましょうと提案され、日比谷で乗り換える。日比谷から歩いても良かったのだがもう結構足が疲れていたので電車で銀座駅へ。
地上へ出ると、銀座の街並みはすごかった。私が目黒で銀座の街並みを見るのも観光としていいかもと言ったのだから、言っておきながらすごいと思った。ほとんど暮れていて、三日月が銀座の光に負けじとピカピカしていた。適当に銀座の街を歩く。アップルストアへ行くと人がごった返していた。二階へ行ってみようと透明なエレベーターに乗り込む。四階まで止まらない。なんてこった。階段で少しずつ下ってそのまま外へ。歩いていると歪んだ気持ちの悪いビルがあり近づく。隣にはパイオニアの展示があったので入る。最新のスピーカーの説明を受ける。地下にはシアターがあってなんとかって名前の映画を見られると案内をされる。ペットボトルの飲み物をタダでくれる。銀座って太っ腹だ。二人で真っ暗なシアターに入るも、映画には目もくれずにそこらへんの機材で遊ぶ。トイレへ行ってそのまま外へ。
お腹が空いてきたので新橋へ向かう。チェーン店の居酒屋にでもと言われたので大好きなくいもの屋わんへ向かう。個室がいいと言うと個室にしてくれた。ゆったり四人席を二人で使う。個室って言うのはやっぱりゆっくり話せていい。お通しのサラダの上に乗ったパリパリが美味しいと後輩が言う。お酒を飲む。好きなタルタルを頼み、チーズつくねも美味しくて満足だった。
多分二時間くらいいた。何を話したかな。お互いの彼氏彼女のこととか。後で言われたんだけど、数年前は二人顔を合わせると下ネタばかり話していたのに全くってくらい話さなかったこと。大人になったのだ。
有楽町線に乗りたいと言うのでのんびり有楽町駅まで歩く。のんびり歩いたつもりがあっという間に着く。JRで帰ろうかと思っていたがせっかくなので途中まで有楽町線で一緒に行った。

楽しい日曜日だった。帰ってからも元気だったんだけど、やはり疲れていたのか月曜日は大寝坊した。