ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

足が痛い。トータル九時間、立ちっぱなしで声を出す仕事をした。ただの塾講師のバイトだけれども。足が痛くなると腰が痛くなる。ずっと声を出していると、喉に負担がかかる。冷房下で話しているせいもあるのだろうか。冬期講習はこれを防ぐためもあってマスクをして授業に臨むことが多いのだが、夏期講習にマスクをしていると、病弱っぽさが出るのでしない。喉に何かつっかえる。咳では取れないが咳をしてみる。今週に入ってからそのつっかえが更に酷くなってきた。喉を痛めると耳も痛めることが多い。喉の使い方が誤っているのだろうか。ピーンと高い音が鳴り響き、周りの音が曇る。たまに晴れたように周りの音が聞こえる瞬間、少し耳が痛い。高校一年生のときにレジのバイトをしていたとき、耳が痛くて痛くて、耳鼻咽喉科へかかると、喉のずっと奥を痛めていると言われたことを思い出す。他の体調は良いだけに厄介だ。
お腹が空いた。そろそろ牛丼屋は飽きた。昼間のファーストフードも飽きた。何を食べようかな。