ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

微妙に暇だ。一時間もないんだけど暇だ。

最近は更にぼうっとしている。疲れた。二ヶ月近く休んでたのに疲れた。二ヶ月近く休んでたからかもしれない。

スーツをめかしこんで、晴れた春の昼下がり。一時間もないんだけど暇だ。モスバーガーでアイスレモンティを飲む。ここから見える大国魂神社の桜は綺麗だ。でも花見のタイミングを逃しそう。

春期講習の真っ只中である。でも明後日から学校が始まる。大学にはあまり行きたくない。勉強は楽しいけれど苦痛だった。勉強以外はさして楽しくもない。入学してよかったとは思うけど在学してよかったと思える日が来るんだろうか。来る気はするんだけども。

背中と言うか、体全体が痛い。塾は体力仕事だと思う。でも今稼がんといつ稼ぐ!って感じだし働く。

消費税が上がった。モスバーガーも高くなった。私の収入は変わらない。変わらない生活をするつもりだから、このまま何十年経っても収入が変わらないかもしれない。
でも消費税5%があっという間に生活に馴染んだように、8%もあっという間に染み込んでいくんだろうと思う。色んな値段が上がる。給与は上がらない。学費も上がってそうだ。奨学金の金額は変わるんだろうか。

時間に漂うように暮らす。私はどんどん考えない人間になっていく。考えないと悩みも特にない。小さなストレスを潰してまた一つ、小さなストレスが湧く、そんなストレスの粒たちをエンドレスにプチプチで潰していく日々。大きな発見も出会いもない。楽しみにしていることも特にない。

そう、楽しみにすることが欲しい。二月の末の旅行以来、楽しみにすることがなくなってしまったように感じる。こうして生活は続いていくんだろう。続いて続いてその先にはただただ同じような生活しかないんだろうな。

勉強もしたくない、本も読みたくない、でも何かで時間を埋めたい。散歩するほどの体力もない。何せこの数日立ち続けているのだ。もう座っていたい。いや、寝ていたい。横になっていたい。でも春期講習のおかげで、夜はあっという間に寝付く。

最近は変な夢を見ることが多い。たくさんの懐かしい人達が出て来る。知らない人達も出て来る。どこがでいつかすれ違ったことがある人かもしれない、電車で目の前に座ってた人かもしれない。名前はないただの人。人。人。眠く生温い。

大切にしたい人達の大切にしたい日常に紛れて、名前が付けられていなくてもそんな日常に混じれていたら幸せがあるのかなあ、なんてぼうっと考えていたら

LINEで思いっきりウソに引っかかって、やっぱり私は私の楽しい日常があるんだと思った。