ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

授業がなくなってしまったので、喫茶店へ来ている。しかし、もう少しすればまた授業だ。
六日連勤、実働九時間の日が二日続いて、一日は六時間、そしてまた九時間が二日続いて、今日だ。
今日は九時間の予定だったが、六時間になってしまった。お金を考えるとせっかく職場まで来たのだし、働きたい気もするが肩が痛い。これが歳ってやつなんだろうか。
社会人をしていたこともあるのだけれど、帰っても何もする気が起きなくて体が痛いってことはそんなになかったと思う。塾講師って意外と体力を使う。ずっと立ちっぱなしで話続けなければならない。これが意外と疲れるのだ。でも私がへぼいだけかもしれない。体力はそんなにない方だ。
でもこの仕事は結構好きだと思う。生徒の成績が芳しくなく、助けてやりたいと思ったら補講もしてしまう、自主的にね。
大学に在学していた頃…今も在学しているけれど、前の大学の頃、就職活動をしたときだ、その時はせっかくの大卒なのだからBtoBの仕事をしたいと思っていた。顧客と直接接するなんて高卒でも出来る仕事だと思ったからだ。でも営業なんててんで向いていなかったし、やりがいとかそんなもの何もなかった。今、バイトだけど塾講師をしていて幸せだと思う。勿論収入は不安定だけど、幸福度が違う。こうゆう生活は、数年前まで軽蔑していたのだから恥ずかしいものである。

しかしまあ、今日は六日目だ。腰も痛い。もう一服したらまた授業だ。