ippuku

ものづくりが好きな塾講師のブログ

朝の電車の中でipadを開き、横向きにする。下部にキーボード現れて、それを打つ。なんて優雅な朝の感じなんだ。なんて書いてみただけで、べつにそんなことは微塵にも思っていない。コマンド+Sがあればいいですね!

 

寒い。冬の朝は寒い。苦し紛れのipadだ、ほら、家で暖房ガンガンにかけてる奴に見えてくるだろ!今冬は一度もエアコンを点けてないけどな!なんて色々考える。ネクサス勝ち組、ipad負け組、高い金を払っただけ、なんて後ろ指を刺される体を縮こめる。

wifiに繋げていないし、この電車の走る場所はあんまりLTEが入らないので、テザリングをする気にもならない。駅に着く。ドアが開く。車両の奥の方に座っているにも関わらず、足元を冷んやりした空気が流れてくる。公害みたいなものだ、寒いよ。

 

学生だけど、とっても働いている。とは言え、バイトだけれども。働くなんて書くと、バイトの分際で偉そうなこと抜かしてんじゃねえよ、と社会人様に怒られそうである。ごもっともです、ごめんなさい。でも自分で生活費を賄っているので、いいよな、とか思いながら、働くって言葉を使ってる。携帯代は払ってないけど。でもでも住居費から生活費、食費まで概ね自力で賄っている。

ところで、今の大学の学費はクソ高い。なんて言ったって私立の美大だからね。年間160万円!諭吉が160人!四クラス出来ちゃって、諭吉で一学年が埋まるよ!アホか!でもそんだけ高い。日曜日に施設は使えないし、平日だって夜九時までしか使えないのに、なんでこんなに金を取るんだよ!そうして、私は今後二年間も学費を払い続け、美大に640万円を捧げることになる。この金額は、生活費を稼ぐのに精一杯の私に負える額ではなく、勿論奨学金を取っている。一年生の時は奨学金二種で月12万円を借りていた。二年生になってからは一種の月6.4万円だったかな、まあそれくらいを更に借りている。なんと現在月18万円も未来の自分から借りているのだ!なんと恐ろしい!二種の利子を除いて計算すると12*12+18*12*3=え、いくらだ、792万円、利子いれたら900万円近くなるわけだ!大学卒業と同時に900万円の借金!どうするよおい。そう、流行りに乗って奨学金問題に面食らってるわけだ。流行りに乗れていることは間違いない。これが恐ろしくて働いている。バイトって感覚じゃない。働いているのだ。

とは言え、結構楽な仕事ではある。塾講師である。おガキ様と戯れるのだ。子供は楽しい。訳のわからないことを言う。嘘もつくし、独身ですかとか訊いてくる。独身だよ。勉強を教えるって感じではない。やる気にさせる。個人指導も集団指導もやっているが、やっぱり集団の方が忙しい。1対1であれば通じる話も、1対多数だと通じない。先生を人間と思わない。先生っていうのは弱い立場だ。集団授業をしていると常々思う。あいつらは多数で向かえばどうってことないって思ってるのだ。まさにその通りである。こっちが面倒になってしまうのだ。でもまあ塾業は楽しい。嫌なことがあっても辞めたいとは思わない、今のところ。

なんかもっと書きたいことがあった気がするが何せipadである。キーボードが欲しいなあ。買おうかなあ。